王様のブランチ、日本三大イルミネーションと関東ベスト5、1位はさがみ湖プレジャーフォレスト

11月18日の王様のブランチのランキンリサーチ

日本三大イルミネーションを紹介!

電球3万球以上のイルミネーションは、日本でなんと800か所以上!

「イルミネーション戦国時代」と言うのは、日本初の夜景評論家・丸々もとおさん。

ちなみに、司会の渡部建さんは、夜景観賞士3級をお持ちだとか。そんな資格あるのですね~

スポンサーリンク
レクタングル大




今年決定!日本3大イルミネーション

ハウステンボス 光の王国(長崎県)

規模は世界最大級、1300万球。

光と噴水の運河は、人気スポット。運河を船が通ると噴水が沸き上がります。

光のドラゴンロボットは、高さ6.5mのドラゴンの背中に乗って鑑賞可能です(最大6人)。

注目の最新エリアは、光の天空カフェ。目の前は光の滝、足元はスケルトン。

3Dプロジェクションマッピングも。

期間は、11月3日~2018年5月6日

ハウステンボス

あしかがフラワーパーク~光の花の庭~(栃木県)

400万球。

フラワーパークということで、光と花の演出が特徴。

奇跡の大藤、うす紅橋では、藤の光の演出が見事。

100人のスタッフが手作業で、電球に花びらを付けたり色を塗ったりしました。製作期間半年以上!

光の水連もおすすめです。

ニュースポットは、光の城フラワーキャッスル。童話の世界のようなお花とお城。素敵ですね。

期間 10月21日~2018日2月4日

あしかがフラワーパーク

さっぽろホワイトイルミネーション(北海道)

37年前に始まったイルミネーション。83万球。

札幌らしいのは、雪の反射を利用した光の演出です。

期間 11月24日~2018年3月14日

関東エリア電球数ベスト5

第5位 東京ドームシティ

電球数140万球。

後楽園駅から徒歩圏。年間4万人が訪れる都市型遊園地。入場無料。

今年のテーマは、「ときめくスイーツ」。

フォトスポットが充実。

光輝くお菓子の家は、高さ約6m、ビスケット、チョコレート、マカロン、キャンディで装飾。

魅惑のアイスクリームは、光アイスクリームに包まれて写真が取れます。

光のスイーツに包まれて、本当のスイーツを食べるのもいいですね。

キラふわ☆パフェ 500円(マザー牧場)

東京ドームシティ

第4位 西武園遊園地

電球数250万球。

埼玉県所沢にある人気のレジャースポット。

世界の国々をテーマにしたイルミネーションが楽しめます。

フランス共和国では、エッフェル塔のオブジェやシャンゼリゼ通りを再現。

中華人民共和国では、ランタンをつるしたオレンジに輝く空間に。

イタリア共和国では、文化遺産の階段を利用したキャンドルアートを表現。

イルミネーションで世界一周!

芸能人とのコラボエリアもあります。

西武園ゆうえんち

第3位 東京ドイツ村

電球数300万球。ウインターイルミネーション2017~2018

千葉県の、花と緑のテーマパーク。

人気の光の地上絵は、見晴らし台や観覧車の最上から見ることができます。

テーマはメルヘン。

イチ押しはイルミネーションショー。五感に訴えかける「光と音のショー」触って割るとシナモン系の香りがるシャボン玉も。

隣りでは美味しいものを食べられますよ。

くるくるソーセージ 550円

東京ドイツ村

第2位 よみうりランド

電球数550万球。

東京と神奈川の間にある遊園地。

テーマは宝石。ジュエルミネーション。

人気はジュエリーエリア。ファンシー・ジュエリー・ロードは約40万球が輝く100まの並木道。

高さ62mの観覧車に乗って、上から楽しむのがおすすめ。

よみうりランド

第1位 さがみ湖プレジャーフォレスト

電球数600万球。都心から電車で1時間。

関東最大のイルミネーション。

鑑賞型から体験型に生まれ変わりました。

体験スポットは21か所。

バンピーカートは、光の花畑をめぐるアトラクション。

光のリフト。園内の麓から山頂を結ぶ全長250mのリフト。

光の森(光の動物園)は、光の動物を探しながら進む体験アトラクション。

光のタクトは、宮殿の色と連動して様々な色に光り輝く体験型アトラクション。100万球の光と噴水のショーもあります。

体験の後は、お食事も。

粉雪みそラーメン 1,000円

さがみ湖プレジャーフォレスト

丸々もとおさんの本


日本のイルミネーションBest 夜景のプロが絶対オススメする [ 丸々もとお ]


亜細亜ノ夜景 [ 丸々もとお ]


イルミネーション&ナイトアミューズメントぴあ 2018 全国版 (ぴあMOOK)


日本夜景遺産最新版 [ 丸々もとお ]



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする