news every飲食店の月額サービス増加、野郎ラーメンは毎日食べても月8600円

2017年12月6日の、news every

ぷらまい+-では、飲食店の月額サービスを取り上げました。

月に一定額払うと、いくらでも食べられるサービスが増えています。

スポンサーリンク
レクタングル大




野郎ラーメン

1日一杯野郎ラーメン生活 月額8600円(税抜)

「豚骨野郎」780円(税込)と「汁無し野郎」830円(税込)と「味噌野郎」880円(税込)の中から、1日1杯選べます。

「豚骨野郎」なら780円×12杯で元が取れます。

週1回~2回くるお客さんに、月12回来てもらいたいと始めました。

赤字覚悟の取り組みですが、新規の客を取り込んで、売上アップにつながっているそうです。

野郎ラーメン

コーヒーマフィア

月2000円で「会員コーヒー」1種がいつでも好きなだけ飲めるコーヒースタンド。

来店1回につき1杯ですが、1日何回でもOK!

月10杯以上で元が取れます。

店のメリットは、コーヒーを買う人が、ついでにフードも買ってくれること。

飲食店の売り上げは天候に左右されますが、月額制なら売上が安定することだそうです。

食べログ コーヒーマフィア

プロヴィジョン

創作フレンチとワインが、飲み食べ放題。

今年10月からの定額サービスです。

月額、1人なら1万5000円、4人まで3万円。

客単価8000円のお店です。数回で元がとれそうですね。

シャショクラブ

企業の福利厚生でも、月額サービスが。

シャショクラブは、ランチ宅配の月額サービスを行っています。

ランチを会社が一部負担する場合、

月額9820円の場合、会社は最大3500円負担、故人が6320円支払い。

1食500円のランチが300円で食べられる計算です。

月額サービスの狙いは?

客にとっては嬉しい月額サービス。店の狙いはこの2点です。

・新たな客の取り込み

・客の囲いこみ

月額サービスのコラボ

吉野家×はなまる

はしご定期券 月額300円(税込)

牛丼チェーン・吉野家と、讃岐うどんチェーン・はなまるうどんで使える「はしご定期券」が、数量限定で販売。

吉野家では丼、定食、皿、カレーがすべて「80円引き」に、はなまるうどんでは、うどん1杯につきお好きな天ぷらが1品、無料で付けられます(セット商品も対象)。

残念ながらこちらはもう販売終了しているようですが、また、来年こういった企画があるかもしれませんね。

ぷらまい+-

では、利用者の立場で、この月額サービスはプラスかマイナスか?

+ 値段が一定でお得感。

- 期待外れがあるかも? 解約が難しいことも。

自分の都合で1回しか使わなくても、何回使っても同額です。上手に使えばお得ですね。

海外では、ロス~サンフランシスコの飛行機乗り放題で、月額約22万円なんてのもあるそうです。色々な月額サービスが、今後増えるかもしれません。上手に使いたいですね。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする