お得!不満買取センターで不満をAmazonギフト券に変えよう

昨日放送された「フルタチさん 気遣い・忖度・おもてなし…過剰なニッポン社会を徹底検証SP!」

不満を買い取ってくれる、面白いサイトが紹介されました。

不満をセンターに書き込むと、人工知能が判定して、数円で買い取ってくれます。

集まった不満を企業や自治体に販売し、新たな商品・サービス開発に活用されるのです。

人工知能の査定は、不満の場所・日時・商品名など状況や対象が明確だと高評価です。

番組の内容はこちらフルタチさん「過剰な日本社会」クレームがヒット商品に!現金に!

このサイト、実際利用してみました。

スポンサーリンク
レクタングル大




不満買取センター無料登録

不満買取センターの登録は、無料でとっても簡単。

メールアドレスとパスワードを入力すると、メールが届きます。指定されたURLをクリックすればOK!

ニックネームなどのプロフィール設定をすれば、あとは不満を書くだけです。

不満の書き方

禁止事項

・個人名の記載された不満

・アダルトな内容・表現

・犯罪を助長もしくは予告する表現

・複数の対象に同じ内容で投稿

・同じ内容(言い回しを変えた場合も含む)での投稿

・複数アカウントの所持

・他のユーザについての投稿

・その他、利用規約に違反する内容での投稿

書き方

・正確・簡潔

・1投稿、1不満

項目

・カテゴリ(必須項目)

・サブカテゴリ(必須項目)

・会社・団体(任意項目)

・支店・店舗名(任意項目)

・不満の対象(任意項目)

・不満内容(必須項目)

・その不満の今後の購入頻度への影響度(必須項目)

必須項目と任意項目があります。任意項目は、不満の対象が特定の会社の場合は、対象名を略さず正式名称で記入します。「全て」や「全般」に対しての不満である場合は記入しません。

1日24回制

通常の投稿は1日24回制。毎時00分より不満投稿の受付を開始。

各回ごとに不満の募集件数が決まっていて、不満の投稿数が各回の募集件数に達した場合、投稿ができなくなるシステムです。一度締め切られても、次の開始時間になれば、また投稿することができます。

多分、一人で何十個も、不満を売ろうとする人がいるのでしょうね。私が初めて登録した時は、登録回数残り10個となっていました。この時間の不満は、1時間に一人10個までということでしょうか。

みんなの不満をチェック

不満を売ると、「みんなの不満」のページに表示されます。

売った不満は、みんなで見れるのです。

見てみると、「あ~これわかる!」というものから、「そりゃ仕方ないでしょ?」と思うものまで本当にいろいろ。

「クレーム」というと、特定の店の、特定の商品に対して書くものですよね。でも、ココは「不満」なので、商品にたいしてでない不満もたくさん載っています。

例えば、「昨日は台風でうるさくて眠れなかった」とか「夕方から晴れてくると悔しい気分になる」とか。天気の不満も書いちゃってますよ。

育児を手伝ってくれない夫への不満や、不公平な姑への不満とか、家族問題もチラホラと。

いやあ、なんでもアリなんだなあ…。

何でもいいと言っても、禁止事項を守らないと、通報されちゃいますので、気を付けましょうね。

ポイントについて

通常の不満

通常の不満は1〜10ポイントで買い取ってもらえます。書き込んですぐではありません。査定に3日程度かかります。

高額買取キャンペーン

不定期で高額買取キャンペーンが行われます。季節ごとの内容や世の中で注目されている事など、新規テーマは不定期で開始となり、募集数に達するか、募集期間が過ぎるとキャンペーン終了となります。

こうしたお題が決まったキャンペーンの場合、買取ポイントは最高50ポイント!いつもより、お得に買い取ってもらえるチャンスです。
さらに、各キャンペーン終了後に抽選が行われ、当選すると通常の2倍のポイントが付加されます。

ポイントの使い方

500ポイント以上Amazonギフト券と交換できます。1ポイント=1円

マイページの「ポイント交換」から交換申請します。

嬉しいのは、交換手数料がかかからないこと。通常、一週間以内に、登録のメールアドレスへAmazonギフト番号が送られてきます。

有効期限

ポイントの有効期限は、買取が完了してポイントが付加されてから1年間です。退会するとポイントはなくなります。

家族に不満をぶちまけたり、Twitterでつぶやいたりしても、1円の得にもなりません。ココならストレス発散しながら、小遣い稼ぎができちゃいますよ。
あなたの不満、買い取ります!【株式会社不満買取センター】



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする