はに丸ジャーナル2017年年忘れ、タスカジ伝説の家政婦makoさんって?

2017年12月28日、はに丸ジャーナル

有働×はに丸ジャーナル~2017年 年忘れ無双SP~

NHK教育番組のキャラクター・はに丸が、2017年の出来事をハニワ目線で切り込みます。

今年1年いろいろありましたね。

2017年の出来事の中で、家事代行サービスの家政婦makoさんが紹介されるそうです。

スポンサーリンク
レクタングル大




話題の家事代行って?

今年話題になった家事代行サービス。

料理や掃除などの家事を、代わりにやってくれるサービスです。

昔、家政婦というと紹介所から派遣されたり、お金持ちが住み込みで雇っていたりのイメージでしたね。

はに丸ジャーナルに登場するmakoさんは、タスカジという会社で紹介してもらう家事パートナーで、タスカジさんと言われます。

タスカジは、家事をやってくれる人とやって欲しい人をマッチングする会社で、派遣会社とはちょっと違います。タスカジさんは、フリーランスで仕事するプロの家政婦です。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、新垣結衣さんがやっていたイメージに近いですね。ドラマは全くの個人契約でしたが、タスカジさんは、タスカジに登録しての個人契約の形になります。

タスカジが広く利用されるようになったのは、なんといっても安いから!

派遣じゃないから、利用料が安くできるのです。

また、家政婦であるタスカジさんの方も、利用料がそのまま報酬になるのでやりがいがあります。

何かあったら、きちんと損害保険も適用されるで安心です。

利用法は簡単。1回限りでも、継続でもOK。時間は1回3時間。

サイトにはたくさんのタスカジさんのプロフィールが乗っていますから、そこから自宅の場所や利用したい時間に合う人を探して申し込みます。

家政婦というとおばさんイメージですが、makoさんはとっても可愛らしくて、ギャル家政婦としても人気です。

タスカジ四天王として、本にも出ています。

楽天市場で探す
Amazonで探す

主婦の理想の働き方

長く主婦をしていると、再就職が厳しい世の中。家事以外取り柄がない…なんて、思っている方も多いかもしれませんが、このタスカジではその家事が仕事になるのです。

長年の家事のスキルは、そのまま家事代行者のスキルになります。

フリーランスのため、場所も時間も、自分の自由に決めることができます。

共働き世帯が増え、家事代行はこれから需要が増えるサービスでしょう。

タスカジなら、研修も充実しているので、安心してスタートできますよ。

家事が得意な主婦の方、トライしてみてはいかがでしょうか?

よかったらこちらもどうぞ。

沸騰ワード10 伝説の家政婦志麻さんが土屋アンナ宅で腕前披露 

沸騰ワード10 伝説の家政婦志麻さんVS小倉優子、茶わん蒸しとだし巻き卵のコツ 

追記

はに丸ジャーナルの内容はこちら。

はに丸ジャーナル2017年年忘れSP!忖度・謝罪・うんこドリル・ヒアリ 



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする