シェア畑3つの安心と楽!無料見学、料金は?口コミ・評判が気になる方へ

シェア畑ってご存知ですか?

アグリメディアが展開する、今人気のレンタル畑です。

2017年12月7日放送の「カンブリア宮殿」では、アグリメディアの諸藤貴志社長が出演していましたね。里山シェアや、ベジQなども手掛ける会社です。

番組内容はこちら。カンブリア宮殿、シェア畑のアグリメディア、旬八青果店のアグリゲート

我が家は今年、このシェア畑を始めました。

今までイチゴ、ソラマメ、キュウリ、トマト、ナス、ピーマン、カブ、大根、人参・・・たくさんの野菜を育てて食べました。

子どもがいるファミリー、老後の趣味を楽しむご夫婦、友達同士のグループなど、いろんな方が畑を楽しんでいます。

スポンサーリンク
レクタングル大




シェア畑の3つの楽

1、通うのが楽々

都市部で気楽に農業体験できる、レンタル畑。

我が家の借りたシェア畑は、住宅地の真ん中にある畑。

こんなところに畑なんてあったんだ~と思ったのが最初の感想でした。

全国に65か所あり、さらに続々と開園しています。

都市部の畑なので、通うのも楽々です。

2、通うのは週1で楽々

プランターで野菜を育てたことがある方は、水やりに気を遣いますよね。

畑で育てると、水やりはプランターほど頻繁に行わなくても大丈夫。

週末のレジャー感覚で通う方がほとんど。

畑に行くのは週一でOKです。

3、手ぶらで楽々

種・苗・肥料・農具は全て用意してもらえます。

だから手ぶらでOK!

畑の帰りに、食事したり買い物したりも出来ちゃいます。


シェア畑の3つの安心

1、サポート充実で安心

シェア畑の特徴は、サポートが充実していること。

シェア畑は、畑に週に3~5日アドバイザーがいます。

テキストや講習会も用意されているので、初心者でも安心して始めることができます。

2、無農薬で安心

シェア畑はどこでも、農薬は使いません。

肥料も、牛糞、鶏糞たい肥や油かすなど自然由来の有機質肥料を使います。

お子さんにも安心です。

また、収穫してすぐに食べられるので新鮮!

3、追加費用がかからず安心

シェア畑では、種・苗は用意してもらえます。

農具も全て貸してもらえます。

市民農園などは昔からあります。費用もシェア畑よりも安いです。

しかし、土地の条件が悪かったり、設備が乏しかったり、なかなか初心者には難しい所が多いです。苗や農具を揃えたら、結構高くついてしまうことも…。

シェア畑では、必要なものは全部揃うので、追加でお金がかかることがありません。

シェアの気になるところ

・1年契約で途中でやめられない。

・お値段が高め。

・自分で買った種は植えられない。

・家の近所にないと、通うのがちょっと面倒。

気になる費用は?

必要な費用は、入会金と月の費用があります。

月の支払いは、畑の広さや場所によって変わります。

我が家の場合、4畝で、月8400円(1畝は0.6m×2m)。

入会金は10,800円ですが、我が家はキャンペーンで半額でした。

種・苗代、水道代、用具使用料、講習費、テキスト代全て込みの値段です。

駐車場を使う方は、別途駐車場代がかかります。

うちが利用しているところはありませんが、中には、2畝で安く借りられる畑もあるようです。

見学無料

シェア畑では、見学・体験は無料です。

アドバイザーさんが丁寧に説明してくれます。

うちはその場で決めましたが、無理に勧められることはないと思います。

興味のある方は、是非どうぞ。

手ぶらで行けるサポート付き貸し農園【シェア畑】



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする