世界一受けたい授業、山崎貴監督の映画講座、VFXと実写のこだわり

2017年12月16日の、世界一受けたい授業

映画が100倍面白くなる授業

スポンサーリンク
レクタングル大




VFXの第一人者・山崎貴監督

近年映画の欠かせないのが、VFX(ビジュアルエフェクツ)

普通ではありえない映像や、撮影が不可能な映像を映し出す技術。

映画「美女と野獣」で、ローソクやショックが踊り出す食卓や、お城のダンスもCGで映像化。野獣は20㎝の厚底靴で撮影したそうですよ。

美女と野獣 実写/アニメーションダブルパック [PAL, 再生環境をご確認ください]

CGのように見える実写

「LALALAND(ラ・ラ・ランド)」

2016年。ミュージカル映画。

オープニングは長回しという撮影手法。CGではありません。

クレーンカメラを使用。ロスの高速道路を3日止めて撮影しました。

パーティーの水中シーンもCGではありません。

ラ・ラ・ランド スタンダード・エディション [DVD]

「ワイルドスピードICE BREAK」

2017年興行収入世界1位。

ビルの上から車が落下するシーンも、CGでなく実写。

無人のゾンビカーは、運転席シートの着ぐるみを着て運転するという、超アナログで撮影。

ワイルド・スピード ICE BREAK ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

「タイタニック」

1997年、興行収入約2400億円 撮影費270億円。

撮影は実物大の船を沈めたので、近所の人が通報したらしいです。

撮影費が高額なので、撮影のためだけに、豪華なセットが作れたのですね。

タイタニック<2枚組> [ レオナルド・ディカプリオ ]

VFX技術

「海賊とよばれた男」

2016年 山崎貴監督

船のシーンは駐車場で撮影。本物の船を作る費用がないので、手すりだけのセットでした。

背景はCGで作りこめても、顔にあたる光や風は作れません。

外で撮影することが、山崎監督のこだわり。

「シン・ゴジラ」

エヴァンゲリオンシリーズの庵野秀明総監督。

山崎監督が嫉妬した作品。

特にゴジラ上陸シーンがスゴイ! 低い視線で撮影しているので、ゴジラを見上げているような感じがします。

庵野監督はいつもスマホを持ち歩き、スマホで撮影もしていたそうです。

あえてブレブレの映像をとって、ゴジラであわてる人々の様子を再現しました。

シン・ゴジラ DVD2枚組


ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ 映画『シン・ゴジラ』公式記録集 ([バラエティ])

「DESTINY鎌倉ものがたり」

堺雅人さん、高畑充希さんが夫婦役。

黄泉の国へとつながる江ノ電の撮影は、窓の外の景色は美しいCG。電車はスタジオに作られたセット。江ノ電をスタッフが手で押して撮影しました。

1番大変だったアナログシーンは、机の上のものが次々に転がるシーン。CGでなく実写で撮影。1発で決まったそうです。

鎌倉ものがたり 映画「DESTINY鎌倉ものがたり」原作エピソード集(上) (アクションコミックス)


映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』オフィシャルガイド [ 映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』製作委員会 ]

まとめ

堺雅人さんの一番大変だった映画は、死体の役。

1時間くらい新橋の路上で死に続けたそうです。

カメラはビルの屋上でまわりに誰もいなくて、寒くて、寂しくて、車は走って危ないし、大変だったそうです。

役者さんは、やっぱり大変ですね。

「鎌倉ものがたり」は面白そうなので、冬休みに見に行こうかと思います。

何がCGか、何が実写か、見たらわかるのかな?



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする