カンブリア宮殿「飛騨産業」老舗家具メーカーの一生ものの家具の値段は?

11月30日の、カンブリア宮殿

飛騨産業 岡田贊三社長が出演。

地方の地場産業の衰退が叫ばれる中で、成長を続けている老舗の家具メーカー「飛騨産業」

岐阜県高山市で古くから家具製造を手掛けてきました。

一時は輸入家具の台頭により借金が膨らみ、廃業寸前に追い込まれるも、次々に改革を断行したのが、岡田現社長。

売上高を就任直後の2倍となる50億円にまで復活させました。

スポンサーリンク
レクタングル大




無駄をなくして新商品

以前は木の節があると、材料になりませんでした。

しかし、節を使った家具を作ったところ、かえって味があると人気に。それが「森のことば」です。

森のことば 飛騨産業 スツール SN610


飛騨産業【森のことば】リビングテーブル センターテーブル SN107T/SN107H ナラ 節あり オイル仕上げ 無垢 飛騨高山 10年保証


森のことば ダイニングチェアーSN210 【日本製】[送料無料][正規品]飛騨産業 キツツキ ナラ材l

職人の聖域をなくす

曲げ木の技術は難しく、以前はベテラン2人しかできませんでした。そのため、その2人が休むとラインは止まってしまいます。

若手にもこの作業を担当させました。ラインが止まることなく作業がはかどります。

今では、ベテランが技術を若手になんでも教えるそうです。

【12倍ポイント】【送料無料】チェアーPrescelto PS218 飛騨産業

飛騨職人学舎

若い職人を育てます。

2年間の全寮制。恋愛、携帯禁止。休みは盆と正月のみ。

最短距離で職人になれます。

入学金等無料。奨学金月8万円もらえます。しかも、卒業後の進路は自由。飛騨産業に入らなくてもいいのです。

午前中は工場で研修。工場にもいい影響を与えているそうです。

杉を圧縮して家具に

杉は花粉症問題で切られても、やわらか過ぎて家具には向きませんでした。

そこを、木を蒸して圧縮する方法を応用して、厚みを半分に圧縮。これで強い木材になり、家具の材料になりました。

【飛騨産業】 KISARAGI テーブル kj345wp 杉圧縮柾目材


【飛騨産業】 KISARAGI アームチェア kj201a 杉圧縮柾目材

座り心地のいい椅子

飛騨産業に椅子に座った村上龍さんは、「立ち上がりたくない椅子」と言うほどです。

[送料無料][正規品]Crescent(クレセント)アームチェア(板座)【SG261A】 飛騨産業 キツツキ ナラ材l

飛騨産業の家具は、椅子1脚5万くらいから。テーブルは10万円以上。食器棚なら30万円以上。けして安いものではありません。

でも使い捨てでなはい、本物の味わいがあります。10年保証も自信の表れです。

ちょっと高値ですが、いつか座ってみたいなと思います。

岡田社長の本


よみがえる飛騨の匠 地場産業を復活させる6つの改革



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする