カンブリア宮殿、野菜が美味しい魔法の鍋バーミキュラ、愛知ドビー開発

2018年2月1日の、カンブリア宮殿

世界を驚かせた、日本製鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」

愛知ドビー 

スポンサーリンク
レクタングル大




鋳物ホーロー鍋・バーミキュラ

今、ヒットしている鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」

鋳物ホーロー鍋といえば、フランス製が人気の市場ですが、7年前に発売すると、「調味料を使わなくても野菜がおいしくなる」と大評判に。一時15か月待ちになるほどの大ヒット商品に。

2016年 IH調理器を組み合わせた炊飯器「バーミキュラ ライスポット」発売。これまた大ヒット!

元々愛知ドビーは、名古屋の町工場。社長と副社長は兄弟です。

二人は無水調理ができる、世界初の鋳物ホーロー鍋を生み出しました。

下請けからメーカーへ

愛知ドビーは、創業当時、ドビー機と呼ばれる機織り用機械のメーカーでした。

これが社名の由来です。バーミキュラをヒットさせた今も、社名はそのまま残しています。

繊維産業の衰退で、1990年代には船舶部品などの下請け工場に転換。

2000年に入ると、海外に仕事を奪われ、業績が悪化。

見かねて大手商社の為替ディーラーだった長男と、トヨタ自動車勤務だった次男が入社。

下請けに限界を感じ、自分たちで商品を作るメーカーに転換。

「世界一の鍋を作る」という目標を掲げ、開発に乗り出します。

開発に3年、魔法の鍋

何度も失敗を繰り返して生まれた、魔法の鍋・バーミキュラ。

失敗作は1万個に及びました。

初めてできた時は、社長の嫌いな人参を入れてカレーを作ったところ、その人参を美味しいと言って社長は食べたそう。そのくらい、無水調理は野菜を美味しくするのです。

鋳物は密閉性が悪いのが普通ですが、密閉性を高めれば?という発想で始めた開発。

3か月で出来るというイメージで始めたら、形になったのは3年後…。

鋳物にホーローを焼き付ける技術は本当に難しく、本場フランスでも3社しか出来ていないもの。

金属の組み合わせ、削り方、焼き方の無数の組み合わせがある中で、試行錯誤して作り上げました。

発売後に1個も作れなくなって、夜も眠れない日もあったそうです。

炊飯器を超えた?

バーミキュラは様々な料理が作れます。

名古屋 ルコネッサンス

バーミキュラのライスポットで料理教室。

この日はローストビーフ。誰でも、プロ顔負けの出来栄えに。

アメリカに進出

ジューシーなローストチキンを作って、アメリカで試食をしました。

今年9月、アメリカでネット販売予定です。

新商品試食会

毎日、愛知ドビーでは、専属シェフがバーミキュラで作る新作メニューが食べ放題。社員だけでなく、お客さんも食べられます。

製品はこちら

バーミキュラオーブンポット


バーミキュラ オーブンポットラウンド 22cm ナチュラルベージュ NBG22R


バーミキュラ オーブンポットラウンド 22cm パールブラウン BR

バーミキュラライスポット


バーミキュラ ライスポット トリュフグレー RP23A-GY



あす楽 バーミキュラ VERMICULAR ライスポット 炊飯器 IH調理器 ポット(鋳物ホーロー鍋) ポットヒーター(IH調理器) セット 5合炊き RP23A-SV バーミキュラライスポット バーミュキュラ バーミキュラ 鍋 無水鍋 バルミューダやルクルーゼ、ストウブ好きにも人気

レシピ本


無水調理がおいしい!魔法のお鍋バーミキュラでつくる毎日のごはん&ごちそう [ 岩崎啓子 ]


「バーミキュラ」で作りおき (三才ムック) [ 石川知佳子 ]



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする