マツコの知らない世界「一生使える日用品の世界」伝統工芸品はココで買う!

今日の「マツコの知らない世界」は、マツコの物欲大解放「一生使える日用品の世界」

日本全国568人の職人を口説いた男、河内宏仁さんが登場。

1回目は2017年5月に出演。今回2回目の登場です。

くるくるヘアスタイルが独特の河内さん。ちょっと白髪、増えました?

伝統工芸品とは、使うたび”気持ちよくなれる”日用品。家に1個あれば、気持ちよくなれるのですって。

スポンサーリンク
レクタングル大




手文庫つづら(大)

10,800円(税込)紋入れ・名入れは別料金。

江戸末期創業で都内唯一のつづら店。岩井つづら店の品。

防虫効果に優れた漆を使用。着物入れとして愛用されていましたが、今はペット用品、書類、小物入れに使われています。

マツコさんにお土産で、鮮やかな朱色に黒で㋮と書かれてたつづらをプレゼント。書類入れに。

岩井つづら店

日本刀包丁

54,000円(税込) 長船包丁店

鍛冶職人上田裕定さん(70)の手による、100年使える日本刀包丁。

岡山県瀬戸内市内長船町は、鎌倉時代から刀鍛冶で栄えた日本刀の名産地です。

刀は国産の貴重な砂鉄から製鉄した鋼(はがね)を使用して作ります。1か月に1本しか作れないためとても高価。刀150万、短刀50万です。

日本刀包丁の作り方は日本刀と同じ。1100度に焼いた鋼から、手間暇かけた職人技によって作られます。日本刀特有の刃文が美しい!

実際にマツコさんがトマト切ってみましたが「はあ~はあ~すごいです~」ですって。

無料で何度でも、研ぎなおしてもらえます。

日本刀包丁製作所

純銅製おろし金

8,856円(税込)

大根シャキシャキ、すり潰さず切り、おろすおろし金。

大矢製作所(埼玉県) 春原澄人さん(43)制作。

手作業で目立ててつくる、唯一無二のおろし金。あえて目を不揃いにすることで、まっすぐおろしていても、大根に筋目が付きにくくおろしやすい。

両面つかえて、目が粗い表面は大根、目が細かい裏面はわさびに使えます。

マツコさんはすり心地の気持ちよさに、ずっと大根をすり続けていました。

食感が絶妙!水分やうまみ成分が出にくいので、とても美味しいのです。繊維を壊さないので、わさびも香りが立ち、おいしくなります。


大矢製作所 純銅製 おろし金 片面 6番 S | 下し金 卸し金 おろし器 紅葉おろし プロ愛用 業務用 職人 手仕事 一生もの 人気 ギフト お祝い 記念 母の日 誕生日 ふわふわ おすすめ プレゼント 日本製 あす楽 大根おろし 美味しくなる 軽くおろせる 切れ味 良い 疲れない

わっぱ5寸

5,940円(税込)

足立茂久商店(新潟県)足立照久さん(43)制作。

ヒノキの香りが気持ちいい! 冷ご飯が炊きたての味になるわっぱ。

釘はいっさい使っていません。ツルツルで引っ掛かりもありません。

冷凍ご飯をわっぱに入れて、レンジで温められます。40年前に釘の使用をやめて竹釘にしたので、温めても大丈夫です。

ヒノキの香りでおいしさアップ。冷凍ご飯がチンできる曲げわっぱなんて、珍しいですね。

【新潟県/足立茂久商店】わっぱ 5寸(あだちしげひさしょうてん/蒸籠/曲げわっぱ/曲げ/わっぱ/蒸し物/アウトドア/ギフト/贈り物/国産/日本産/職人)

ビアマグタンブラー

4,644円(税込)

DAIKURA(岡山県)小川弘蔵さん(36)制作。

喉ごしが気持ちいい! 缶ビールの味が1級品に変わるグラスです。

備前焼は藁を巻いて模様を付けるのが特徴。1200度以上で10日間焼きしめて作ります。

注ぐと泡がクリーミー。飲むと「ビールの味が濃くなった。深みがでた」とマツコさん。表面に空気を通す穴があるので、酵母の働くがよくなるとか。

備前焼 ビアマグタンブラー 小川弘藏作【父の日・誕生日・長寿祝い・敬老の日 等の特別な贈り物・お祝いとして】ビール焼酎麦茶コーヒー等に。ビアマグ・麦酒盃湯呑みにも【楽ギフ_のし】

銅玉子焼鍋 13センチ

中村銅製作所 5,400円

東京人形町「鳥近」さんでも使われる、銅の玉子焼鍋です。

内側は、錫(すず)の焼き付けという高度な技術で、量産品のメッキ加工よりはがれづらいので、長く使えます。

銅は熱伝導がいいので焦げ付きやすいというイメージがありますが、錫の焼き付けのおかげで、表面のザラザラが油を浮かせて焦げ付きにくいと言います。

マツコさんも玉子焼きを焼いてみました。料理はほとんどしない料理下手なマツコさんでも、焦げ付かず上手に焼けました。「テフロンよりも焼きやすかった」ですって。

【中村銅器製作所】銅玉子焼鍋 13cm 長玉子焼き器/フライパン/玉子焼き器 銅製/玉子焼き器/国産/日本産/職人

麦わら細工の名刺入れ

5,184円(税込) かみや民芸店

まず麦わらの茎を染色します。ストロー状の茎を開いて切り抜いて、国産米で張り付けているそうです。2日で1日しか作れない、手間のかかった工芸品です。美しいですね。

マツコさんは色々な柄を、マネージャー用にお買い上げ。


【かみや民芸店/兵庫県】名刺入れ(国産/日本産/職人)

角箱(大)総切 22,680円 も、マツコさん自分用にお買い上げ。


【かみや民芸店/兵庫県】角箱(大) 総切(国産/日本産/職人)



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする