ノンストップ、秋のコンビニ新作は低カロリーでおいしい!

ノンストップ、知らないNO!では、コンビニの秋の新作が話題に。

コンビニジャーナリスト・吉岡秀子さんが紹介してくれました。

今のコンビニの本当に進化しています。コンビニ弁当って、昔は健康に悪いイメージでしたが、今は健康志向。それでいて美味しくなければ売れません。

低カロリーなのに食べ応えあり!コンビニ秋の新作舞台裏!

スポンサーリンク
レクタングル大




セブンイレブン 野菜たっぷりラーメン

「熟成中華麺野菜盛りタンメン」398円

今日リニューアルした野菜タンメン。ボリュームたっぷりで、約350㎉

キャベツ・玉ねぎなど野菜たっぷりで、一日に取りたい野菜の1/3がとれちゃいます。カロリーは、セブンの鮭おにぎり2個分なんですって。それで、これだけボリュームがあるのは嬉しいですね。

麺はモチモチ。ラーメン店に負けない麺です。

麺は作ってすぐ茹でるのではなく、24時間以上熟成しています。温度を変えて2段回熟成することで、しっかりとしたコシが生まれます。

また、スープを固める素材をリニューアル。スープはプルプルと固まった状態で容器の下に入れられます。このスープの改良によって、麺に水分が移りにくく、伸びにくくなりました。

具は生のキャベツと炒めたキャベツ、両方入れることでシャキシャキ感を残します。

容器もちょっと変わったそうです。飲み口にわずかにくぼみをつけて、スープを飲みやすくしました。これはわずかな違いなので、気付きにくいかも。

ローソン 本格スープ

8種野菜と豆のミネストローネ 298円 129㎉

3種の根菜と厚切りベーコンのポトフ 350円 103㎉

鶏ささみと6種のもち麦のスープ 399円 134㎉

先週9月19日発売の本格スープはどれでも、カロリー150㎉以下。

ナチュラルローソンの商品開発者が、通常のローソン用に開発したもの。

こだわったのはだし! 京都老舗料亭協力のもと、塩分控えめでも、だしをきかせて飲みごたえのあるスープを完成させました。

スープと具は分けて別々に煮ています。そうすることで、それぞれの素材を1番いい状態にできるのです。具材のサイズにもこだわっています。

健康志向の方に注目されている「もち麦」は食物繊維は白米の20倍。低カロリーでも、お腹一杯になれそうですね。

ファミリーマート ライザップとコラボ

RIZAP きのこクリームの生パスタ 410円

パスタに食物繊維を配合、糖質量52.8%カット。糖質 21.7g、カロリー300㎉。

RIZAP 濃厚味噌ラーメン 268円

明星のカップラーメンもライザップ!

食物繊維入りのノンフライ麺。カップラーメンの糖質の50%以下。糖質22.3g、カロリー269㎉

感想

身近なコンビニで、おいしい商品が食べられるのは嬉しい♡

私はセブンイレブンで働いているので、野菜タンメンは食べたことがあります。たくさんの野菜が、シャキシャキで本当に美味しいのですよ。さらに美味しくなったということで、期待大ですね。

残念ながら、近所にローソンはない…。もち麦のスープ食べてみたいけど…。

ファミマは今、ライザップコラボの商品が増えていますね。チョコチップスコーンを食べたことがありますが、普通に美味しかったです。あまり糖質カットとか感じなかったです。カップラーメンでライザップ? 不思議な感じもしますが、今度買ってみようと思います。

追記

セブンイレブンの野菜盛りタンメン、食べてみました。

野菜はシャキシャキで、コンビニ感ゼロ。これが生キャベツと、炒めキャベツの両方が入っているからでしょうか。きくらげや人参もいい感じ。

一番変わったと思ったのは、やっぱり麺! 以前の物よりも、コシがあっておいしくなりました。以前の麺は、ちょっと柔らかめで、野菜のシャキシャキ感に負けてる感じがしていたのです。この面はその点が改善されて美味しかったです。煮凝りのように固めたスープのおかげでしょうか。

みなさんも、食べてみて下さいね。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする