水トク!1番だけが知っている!スゴイ日本人、三浦雄一郎、藤田哲也、小澤征爾

11月22日の水トク!

「1番だけが知っている」スゴイ日本人スペシャル!

三浦雄一郎が1番魂震える絶景

日本で1番の気象予報士・森田正光が知っている気象学者・藤田哲也

日本で1番の歴史学者・磯田道史が涙した古文書・斉藤隆夫

日本で1番波乱万丈な女性・瀬戸内寂聴さんよりも波乱万丈な女・高岡智照

バイオリニスト・葉加瀬太郎の人生1番のヒーロー、小澤征爾

スポンサーリンク
レクタングル大




登山家・三浦雄一郎の絶景

三浦雄一郎

80歳7か月の世界最高齢で、エベレスト登頂。

85歳の今も、1日1時間の散歩が日課。足に2キロずつ、背中に15キロの重りを入れて歩きます。

低酸素ルームでもトレーニング。平地の空地中の酸素は21%ですが、トレーニングルームの中の酸素は11%。モンブラン頂上レベルです。

エベレストへの道

難所1、アイスフォール

氷の壁の迷路のようなところを進みます。落ちれば死んでしまうクレバスもあります。

難所2、ローツェフェイス

全長1キロの氷の壁を登ります。

難所3、デスゾーン

標高8000mでは、酸素が地上の三分の一。いくら呼吸しても苦しい。標高1万mまで上がると血液が沸騰する、その手前のライン。地球上一番過酷な場所。

エベレスト頂上からは宇宙が見える

エベレストからの眺めが世界一!

標高8848m。山々の向こうに大気圏と宇宙のコントラスト。空を覆う雲でさえ積もった雪に見える光景。歩いていける宇宙の接点。


三浦雄一郎 終わりなき冒険 〜80歳 エベレストに挑む〜 DVD


冒険の遺伝子は天頂へ なぜ人類最高齢で、3度目のエベレストなのか [ 三浦雄一郎 ]

よかったらこちらもどうぞ。名医のTHE太鼓判 冒険家三浦雄一郎の長寿の秘訣5つ、片岡鶴太郎は余命不明!? 

気象学者・藤田哲也

日本で1番の気象予報士・森田正光の魂が震えた気象学者。

アメリカでは最も尊敬する日本人・藤田哲也。MR.トルネードと言われ、アメリカでは神と呼ばれた気象学者です。

原爆の調査をしたのが、研究者としての原点。

2つの功績

竜巻から人命を守る

竜巻の強さを表す単位・FスケールのFはフジタのF。F0~F5の6段階で被害が大きいほど数値が上がります。この単位を考案したのが藤田でした。

飛行機で竜巻雲の突入するなどし、竜巻の仕組みを解明。

「気象学にノーベル賞があったら、必ず受賞したであろう人」と森田さんは言います。

ダウンバースト対策

1975年6月24日 ジョン・F・ケネディ空港。アメリカ最悪の飛行機事故の解明。

着陸寸前で、突然機体が傾き、113人が死亡する最悪の事故。アメリカ政府は操縦ミスと断定するも、空港会社は藤田に調査を依頼。

積乱雲によって、上から下に吹いた風が爆発のように発生。下から上に起こる竜巻ではなく、上から下におこる「ダウンバースト」が原因だと断定しました。原爆の調査の経験から発見したのです。

はじめは信じてもらえなかったものの、事故から7年後、ダウンバーストの姿をとらえることに成功。

1987年ダウンバースト対策が実施。ドップラーレーダーという、ダウンバーストの発生を数分前に探知するものが空港に設置されました。日本の空港でも見ることができます。


Mr.トルネード 藤田哲也 航空事故を激減させた気象学者 [ 佐々木 健一 ]

昭和の政治家・斉藤隆夫

歴史学者・磯田道史が涙した色紙。

歴史学者・磯田道史

「武士の家計簿」原作者で、わかりやすい解説でひっぱりだこの歴史学者。「殿、利息でござる」など映画も多数。古文書を読むスピードの速さは1番。

若いころ露天の骨董市で、イギリス紳士のような服装の男性が500円均一で売っていた色紙を購入します。これが斉藤隆夫の色紙でした。

斉藤隆夫

大戦直後、たった一人で戦争を止めようとした男。

明治3年、貧しい寒村生まれ。農民が暮らしやすい国にすることを考えて、18歳で東京へ。

明治45年、衆議院議員に初当選。

色紙は真珠湾攻撃の1年前のもの。斉藤は軍部を徹底批判。

昭和15年2月2日 第75帝国議会、戦争の犠牲になるのは国民と訴えたため、議員除名に。

色紙には、「私の言ったことは国民の声。批評は世間に委ねるが百年後の歴史をみて欲しい。正しいか間違っているかはおのずと明らかになる」

評伝 斎藤隆夫―孤高のパトリオット (岩波現代文庫)


日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで (中公新書) [ 磯田 道史 ]


殿、利息でござる! [ 阿部サダヲ ]

波乱の人生・高岡智照

波乱万丈な瀬戸内寂聴さんが教える、激動過ぎる絶世美女。

京都嵯峨野・祇王寺の尼僧。

数奇な人生

明治29年 高岡智照(本名たつ子)誕生。

私生児として大阪に生まれ、美しい容姿で話題に。

12歳で父親に芸者に売られ、15歳で三味線の糸で小指を切り落とす。

東京のお座敷に出るようになると、総理大臣をお客にし、東京No.1芸子に。

結婚してアメリカに渡ると、女性と同性愛の関係に。すぐにばれて日本に連れ戻されると、美貌を買われ女優デビュー。映画「愛の扉」は大ヒット。

相手役男優と不倫。夫の暴力を受けるようになり、逃げて箱根で自殺未遂。

38歳の若さで出家。法名「智照」

平成6年10月22日 享年98


花喰鳥 上―京都祇王寺庵主自伝


女徳 (新潮文庫 (せ-2-2))


生きてこそ (新潮新書) [ 瀬戸内 寂聴 ]

世界の小澤征爾

バイオリニスト・葉加瀬太郎のヒーロー小澤征爾。

1959年 音楽武者修行で海外へ。レナード・バーンスタイン、ヘルベルト・フォン・カラヤンに才能を認められました。

1962年 26歳で、NHK交響楽団の指揮者に就任。

生意気で団員と摩擦がひどく、N響事件が起こります。団員が公演をボイコットしたのです。「大事件でショックで、日本にいられなくて外国に行った」と、後年ご本人は語っています。

1978年 ボストン交響楽団を引き連れて帰国。

世界に飛び立つ勇気をもらったと葉加瀬さん。日本人でもここまでやれると、葉加瀬さんの魂を震わせ続けました。

ベートーヴェン:交響曲第4番&第7番 [ 小澤征爾 ]


VIOLINISM 3 [ 葉加瀬太郎 ]



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする