名医のTHE太鼓判 山瀬まみ復帰40代女性の骨折は新型骨粗しょう症!対策は?

11月6日の名医のTHE太鼓判

9月の両足を骨折した山瀬まみさんが、今日無事復帰しました。

なぜ、まだ若い山瀬さんが両足を骨折してしまったのでしょう?

スポンサーリンク
レクタングル大




新型骨粗しょう症

40歳代要注意

40歳以上の女性に、今、骨折増えています。

原因は、新型骨粗しょう症。

骨粗しょう症は、カルシウムやリンが減り、骨密度が下がる症状。閉経によるホルモンバランスの崩れが原因で、年配の女性に多いです。

新型骨粗しょう症は、骨密度は問題ない若い女性に起こります。

原因

新型骨粗しょう症は、、骨の内部のコラーゲンが固くなって起こります。

骨はカルシウムで形成されています。そのカルシウム同士を結び付けるのが、コラーゲン。コラーゲンがカルシウムの間のクッションの役割をするため、衝撃を逃します。

コラーゲンが固くなると、衝撃を受けると骨折しやすくなるのです。

なぜ、コラーゲンが固くなるのか?

コラーゲンは糖分と結びつきます。甘いものを食べて血糖値が上昇すると、コラーゲンが固くなってしまいます。

山瀬さんは炭水化物が好きということでした。

私も甘いもの好き。まずいかも…💦

対策

ビタミンⅮをとる

きのこ類(この季節はマイタケ!)、サケ・マスなどがビタミンDが多く含まれます。

日光にあたる

日光にあたるのは、手のひら一つの面積でよいそうです。

東京なら、夏場約5分、冬場約20分。

これなら、日焼けを気にする方でも大丈夫そうですね。

山瀬さんも日光に当たる様言われたそうです。

「手のひらを太陽に」は新型骨粗しょう症のための名曲だった!?

意識して日光にあたりましょう。

今日の他の内容はこちら。名医のTHE太鼓判、トイレの悩み芸能人SP、便秘には炭酸水とアーモンド 



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする