所さんのそこんトコロ!国産バナナ・もんげーバナナは皮も食べられる!

11月3日の「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」

「ちょっとやりすぎ!?こんなモノまで作っちゃいました!」

食べられる器を作った企業が、食べられる箸を開発。い草入り、ほんのり畳味。ゴミが出ないし、外のイベントで活躍しそうなアイテムですね。

私が注目したのは、「バナナ!」

みなさん、国産バナナ、食べたことありますか?

スポンサーリンク
レクタングル大




岡山県の田中さん

熱帯のジャングルのようなところをかき分けていくと、ちょっとやりすぎなバナナを作っちゃった田中さん登場。

バナナと言えば、ほとんどが輸入品。それでもバナナが好きで、何とか国内で作りたいと、試行錯誤しました。最初はハウスでストーブを焚いて、一酸化炭素でバナナが全滅したこともあったそうです。

バナナは氷河期を生き抜いてきた植物。寒さに耐えて進化してきたはず。そこで凍らせてみて、寒さや病気に強い苗を改良しました。

これが「凍結解凍覚醒法」です。

今では、色々な人が視察に訪れるそうです。

もんげーバナナ

こちらで栽培されているバナナはともかく甘い!

そして、皮まで食べられる!

皮は全然苦くないそうです。皮だけ食べるとレタスに近いとか。

ちょっとイメージできませんね。甘い皮…。

岡山弁で「もんげー」は「すごい!」という意味。

1本450~650円。普通のバナナの10倍くらい高いですが人気です。

岡山天満屋さんで販売されています。

国産バナナは他にもあるの?

バナナは通常、完熟前の青い状態で輸入され、黄色くなるのを待ちます。輸送するため、防腐剤を使用しているのが普通です。

国産バナナは完熟された状態で出荷できるので、糖度が高く、防腐剤も使う必要がないので安心です。

もんげーバナナは通販はありませんが、楽天で買える国産バナナがありましたよ。

【只今発送中】岡山or兵庫県産「神明ファームの国産バナナ」5本(2L)《贈答用》


クール便と同梱不可!無農薬・無化学肥料 島バナナ 3kg★ギネス記録よりも甘い!糖度29.0度の幻の国産バナナ★



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする