王様のブランチ 鍋つゆランキング激うまベスト5!1位は火鍋の素

2018年11月17日放送。

激ウマ鍋つゆランキング!

この冬絶対に失敗しない、激うま鍋つゆベスト5

フードコーディネーター・今泉マユ子さんが紹介してくれました。

スポンサーリンク
レクタングル大




5位 プチッと鍋 担々ごま鍋

エバラ 280円

プチッと鍋10種類の中で、今泉さんイチオシ。

1人前から作れるのが魅力。

すりごまの香り、にんにくと豆板醤のコク。

ベスト食材は、豚挽肉、キャベツ、もやし、ニラ。

シメは、焼きそばの麺。

コチュジャンを入れたり、カスタマイズしても美味しい。


エバラ プチッと鍋 担々ごま鍋 40g×4個

4位 石垣の塩 塩ちゃんこ鍋つゆ

ヤマキ 350円

沖縄県石垣島の塩を100%使用。

名古屋コーチンと阿波尾鶏の、まろやかでコク深い地鶏だし。

今回使った食材は、白菜、ねぎ、ニンジン、玉ねぎ、しいたけ、豆腐、エビ、あさり、はまぐり、イワシのつみれ、鯛。

しめは雑炊。

水洗いしたご飯と、溶き卵、万能ねぎで。


石垣の塩 塩ちゃんこ鍋つゆ(750g)/ヤマキ

3位 手づくり鍋の素 トムヤムクン鍋

無印良品 290円

無印良品の鍋の素の中で、今泉さんイチオシ。

濃縮タイプ。水300㎖、牛乳100㎖を加えて作ります。

ベスト食材は、エビ、牡蠣、しめじ、もやし、ニラ、ニンジン。最後にパクチーを乗せて。

ほどよい酸味があり、牛乳を入れているのでまろやか。

しめはフォーで。無ければ春雨でも。

2位 糀鍋スープ 生姜とゆず

宮島醤油 400円

人気の塩糀と甘酒糀を加えた鍋つゆ。

おすすめはミルフィーユ鍋。

白菜と豚バラを交互に並べ、食べる直前に水菜も散らして。

こうすれば2度おいしいと紹介されたのは、ケランチム(韓国風茶碗蒸し)。

沸騰した鍋つゆに溶き卵を入れて混ぜ、万能ねぎやかにかまを入れて、弱火で5分で出来上がり。

ごま油をちょい足ししても美味しい。


宮島醤油 糀鍋スープ 生姜とゆず(ストレート) 720g×10袋入

1位 カルディオリジナル 火鍋の素

カルディ 345円

売上 150000個以上の人気商品。

濃縮タイプ。水300㎖を加え、別添スパイス(クコの実・唐辛子・クミン)を入れます。

ベスト食材は、鶏肉、キャベツ、玉ねぎ、にんじん。

レッドチェダーチーズとモッツァレラチーズを入れて、チーズタッカルビ風に変身します。この時のスープは、少なめが美味しいそうです。


KALDI オリジナル 火鍋の素 2~3人前

以上、美味しい鍋の素の紹介でした。

鍋の素は、よく振ってから入れて下さいね。

食べてみました

見ていたらお鍋が食べたくなったので、早速鍋の素を買ってきました。

5位の「プチッと鍋」の「担々ごま鍋」です。

このシリーズは寄せ鍋などは食べたことがありましたが、「担々ごま鍋」は初めて買いました。

1袋4個入り。1人分ずつ、ポーション容器に入っています。

液体の鍋の素。1人前は、水150㎖で薄めます。

1個分だとすごく少ないので、2つ使いました。

具材は、おすすめ通り、キャベツ・もやし・ニラ・豚挽肉。

煮える時間が短いものばかりなので、あっという間にできちゃいます。

担々なので辛いですが、辛すぎて食べられないほどでもなく。辛いだけでなく、胡麻やにんにくの風味がきいていて、とても美味しかったです。

豆腐や卵を入れても、美味しいと思います。

〆は焼きそば麺。

お鍋に焼きそば麺を入れるのは初めてですが、違和感なく美味しかったです。

辣油垂らしてもいいですね。

ご馳走様でした。

ちなみに、去年のランキングはこうでしたよ。

王様のブランチ 激うま鍋つゆランキング!1位はくばら「きのこのうま鍋」



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする