ヒルナンデス、クローゼットスタイリストの服の断捨離ワザ

2018年7月25日放送。

クローゼットを整理したけれど、どうしたらわからない…。

スタイリストの技と整理収納テクニックを併せ持つのが、クローゼットスタイリスト。

服の数は減らして、コーディネートは増やします。

スポンサーリンク
レクタングル大




クローゼットチェック

39歳、2人のお子さんがいる女性の方のお宅に伺いました。

40歳手前は、1番ファッションを変えたいと思う年齢なんだとか。

捨てるべき服

・流行のトレンドアイテムは、翌年デザインチェンジ。持ち続けておくのは要注意。

・着まわせない柄物。特徴のあるデザインやカラーは合わせるのが難しい。3種類以上の組み合わせがなければ手放すべき。

・1年以上着なかった服。

・流行が戻ったら着ると思っている服。

・買ってから、1度も着ていない服。

・フリルやスパンコールのついたアイテム。

・同系色が5枚以上ある服は、お気に入り以外手放す。

・ビジュー付きボタンは20代の印象。

残すべき服

・1シーズンで何度も着られる服。

・白のトップスは、清潔感アップ。顔が明るく見せる。

・花柄ワンピースは、おしゃれに見える万能アイテム。

・トレンドに左右されないベーシックな服。

・冠婚葬祭など特別な服。

・オーバーサイズのシャツは、大人女子にオススメ。気痩せ効果もあり。

今年のトレンド

・ボトムスは、ミモレ丈スカートやワイドパンツ。

・コットンや麻などの天然素材を使ったトップス。

コーディネート

残った服で、おすすめのコーディネートをしてくれます。

首・手首・足首を出すと女性らしさがアップ。3つのうち2つを出すファッションがオススメ。

元々100着以上で30種類のコーディネートだったのが、服は50着減り、35種類のコーディネートに増加しました。

処分する服は、依頼者がどうするか決めます。

売ってしまえば、新しい服を買う資金に回せますね。

金川文夫さん

スタイリスト 金川文夫さんは、1500人以上のクローゼットを改善してきまいた。

お客様は100%女性。30~40代が多いそうです。

一般的な女性は、着ていない服を含めて、約100~300着の服を持っているそう。

そして、クローゼットの服の7割が眠ったまま。

1年間で上下合わせて40着あれば、十分着回しできると言われています。

クローゼットチェック代は、1時間15000円(税別)~

金川さんの公式ブログはこちら。パーソナルスタイリスト 金川文夫公式ブログ

ホームページはこちら。ソーニョスタイリングオフィス

まとめと追加

まとめ

・ファッションは定番を残し、コーディネートできないものは捨てる。

・大人女子には、トレンドに左右されない、ベーシックな服を残す。

・古い服は売って、新しい服を買う資金に回す。

ファッションレンタル

1回しか着ない服は買わない方がいいのでしょうが、それでもアレコレ新しい服が着たい方。

服は買わないで、レンタルするというのも手もありますよ。

airClosetって知ってますか?

月額制の、ファッションレンタルサービスです。

プロのスタイリストが、洋服をコーディネートして届けてくれます。

登録された好みのスタイルやお、気に入りのアイテムの情報から、スタイリストが1点1点アイテムを選んでくれるんです。

返すときはクリーニング不要。気に入れば買取可能。返却期限なし。

利用は、月1回(3着)のライトプランで、月額6800円。

借り放題なら、月額9800円。

自宅で受け取れるので、買い物に行く時間がない方にもオススメです。

着物やブランド品の処分なら

着ていない洋服も困りますが、もっと困るのが着る予定のないお着物。

着物は着るもの大変、手入れも大変。

自宅まで無料で出張、査定、買取してくれるサービスを見つけました。

詳しくはこちらへ。バイセルの出張買取は安心満足?着物を早く高く売りたい人は要チェック

ブランド品も買い取ってくれますよ。ブランド買取専門/バイセル

よかったらこちらもどうぞ。

ヒルナンデス 、クローゼット大改造・整理の法則でトレンド服だけを残す!

ヒルナンデス、クローゼットスタイリスト林智子の大人コーデ!30代の着回しは?

ヒルナンデス 、クローゼットスタイリストの捨てる服残す服の基準とは?

ソレダメ!地曳いく子著「服を買うなら捨てなさい」の3つの質問


服を整理すれば、部屋の8割は片付く スタイリストが教える、美しいクローゼットの作り方 (立東舎)


Como特別編集 吉川永里子のクローゼット収納


クローゼットの法則でときめく美人になっちゃった!



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする