ヒルナンデス クローゼット整理!スタイリストの春物5大法則

2019年2月20日。

スタイリスト・林智子さんが、捨てれらない主婦のクローゼットを整理しました。

ブラウス、スカート、春物ニット、Tシャツ、カバン。

大人の春アイテムを残す5大法則とは?

スタイリストの技と整理収納テクニックを併せ持つのが、クローゼットスタイリスト。

服の数は減らして、コーディネートは増やします。

スポンサーリンク
レクタングル大

大人カジュアルの5大法則

40代の主婦の方のクローゼットを整理!

ブラウス

残すものは、ベーシックカラー。白やベージュなど。

40代が春色を着ると若作りになるので、トップスはベーシックカラーで。ピンクなどは下に持ってくると大人のコーディネート。

淡いペールカラー(水色・ラベンダー)も、今年のトレンドなので残します。

ビビットカラーは一昔前の流行りなので処分。

レースは、大胆な柄はエレガントに見えるので残す。小柄なレースは処分する。

スカート

注目は腰回り。

ギャザーがあって広がるスカートは、40代は捨てるべし。

Iラインシルエットは残すべし。

一昔前の流行の、トレンチスカートやフィッシュテールスカートは処分。

春物ニット

2首(首と手首)でるものを選ぶべし

首と手首が出ると、着やせして見える。Vネックがオススメ。

タートルは冬なら問題なし。

Tシャツ

リブのないものは残すべし。

リブのあるTシャツは、40が着ると体操着に見えるので処分。

Tシャツより、カットソーを選ぶべし。

ロゴTは、フォントが太いと子どもっぽいので処分。フォントが細いと大人カジュアルに。

カバン

センスが上がるコンパクトな1色使いを残すべし。

今年のトレンドは、コンパクトなバックをワンポイントに使うこと。

服はレオパード柄やヘビ柄などがトレンドなので、バッグは無地や1色使いが合わせやすい。

今回は約500もあった服・カバンのうち、約200アイテムを処分しました。

クローゼットがスッキリ片付いて、服が選びやすくなりましたね。

林智子さん

クローゼット整理の達人。

以前もヒルナンデスで、クローゼットスタイリストとして登場しました。

取得資格多数。

ライフオーガナイザー、クローゼットオーガナイザー、マスターライフオーガナイザー、骨格スタイルアドバイサー認定講師、整理収納アドバイザー2級。

東京在住。女の子のお母さんでもあります。

クローゼットコーディネートの、著書が2冊あります。


だれにでもつくれる最強のクローゼット 7 steps to make the best (美人開花シリーズ) [ 林智子 ]


「毎日楽しい! 」おしゃれをつくるコーディネートLESSON (美人開花シリーズ)

よかったらこちらもどうぞ。

ヒルナンデス クローゼットスタイリスト!ベーシック大人スタイルの法則

ヒルナンデス、クローゼットスタイリストの服の断捨離ワザ

ヒルナンデス 、クローゼットスタイリストの捨てる服残す服の基準とは?

ヒルナンデス、クローゼットスタイリスト林智子の大人コーデ!30代の着回しは?

ヒルナンデス 、クローゼット大改造・整理の法則でトレンド服だけを残す!

ヒルナンデス、クローゼットスタイリスト!魔法の5大法則で迷わず判断



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告