ヒルナンデス、ジャングルインテリア作り、ワイヤーバスケット&壁掛けリース

2018年6月13日放送「インテリアプランツ教室」

フラワーデザイナーまゆみ先生に教わりました。

実は今、室内を大量の植物で飾るのが大流行中。

たくさん植物を飾るのは無理‥1つ作ればOKのジャングルインテリア作りに挑戦!

スポンサーリンク
レクタングル大




ジャングルインテリアの作り方

1、器選び

2、植物選び

3、植え込み

今回の器は2種類。

ハリセンボンの二人は、置いて楽しむワイヤーバスケット。

つるのさんと土屋アンナさんは、壁用リースで作ります。

ワイヤーバスケット

モス(苔)シートを敷く

スカスカに穴の開いた器でも、モスシートを敷けは土が漏れません。

苔玉のようになり、好きな花を植えるだけで、簡単にジャングルっぽく。

植物選び

ワイヤーバスケット用には、メーンの花を1つだけ選びます。

メーンを先に1つ選び、引き立て役の緑を後から選びます。

ゼラニウム、ペチュニア、マリーゴールドなどから選びます。

春菜さんはメーンはペチュニア、脇役には、バーベナ、ピティロディア

はるかさんはメーンはマリーゴールド、脇役には、エスコルチア、ソフォラ・ミクロフィラをチョイス。

植え込み

苔、軽石、お花用の土を用意。

1、ワイヤーバスケットに苔を十分敷きしめる。

2、不織布を敷き、軽石を並べる。

3、ポットから外し、根をさばいてから、中に収める。

4、土をしっかり入れながら、植えこむ。空気を入れないように。

高低差をつけたり、斜めに植えて、空間を大きく使うと立体的に。

壁用リース

植物選び

土が漏れなようになっている壁用の器で、花なしで観葉植物だけで作ります。

花を使わないので、インパクトのある植物を2~3種並べるといい。

壁掛けなので、低めの植物が良いそうです。

レインボーファンは、光の当たり具合で、葉が緑や青に見えます。湿度の高い日陰むき。

フィットニアは、赤い葉。差し色に。

チランジアは、もじゃもじゃのエアプランツ。

多肉植物を使うと、立体的でおしゃれになります。

セダム属は、寒さに強く育てやすい身近な食物。

つるのさんは、鮮やかな黄色のセダムに緑のセダムを合わせました。

エアプランツを加えると変化があってオシャレに。

植え込み

リースは土台があるので、根をさばいたら、そのまま入れてOK。

園芸用ワイヤーで土や植物を止めると、思い通りに留まります。

まとめ

ジャングル風寄せ植え、初心者でも素敵に仕上がっていましたね。

よかったらこちらもどうぞ。ヒルナンデス、ハーバリウムを母の日に贈ろう!作り方&上級テクニック

グリーンの本


グリーンインテリアのある暮らし(vol.2) はじめてでも、無理せず楽しめる植物の買い方、育て方、飾り方 (COSMIC MOOK)


ベランダ寄せ植え菜園 自然の力を借りるから失敗しない [ たなかやすこ ]

材料・植物


「スタッキングできるワイヤーバスケット」Lサイズ /ジェットブラック


【定番中 リース セット】花苗で作る ハンギングリース


【観葉植物】レインボーファン エメラルドグリーン インテリアグリーン


ペチュニア 恋恋 新品種 3.5号 苗 恋恋は恋する女性を想像させる魅力的なペチュニア 花芽付



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする