ヒルナンデス新宿裏道散歩、玉子焼き赤鬼とうきょう・高田馬場ビール工房

2018年12月19日放送。

新宿西口から高田馬場まで、裏道だけを歩く気まま旅。

今日の後編は大久保駅付近から。

裏道で行ったお店を紹介します。

・玉子焼き 赤鬼とうきょう

・東京華楽坊芸術学校

・つまみかんざし博物館

・高田馬場ビール工房

スポンサーリンク
レクタングル大




玉子焼き 赤鬼とうきょう

裏道の雑居ビルの階段を上がった、お持ち帰りとイートインのお店。

香川発、和三盆100%の玉子焼き専門店。

・赤鬼和三盆玉子焼き 600円

玉子は香川から取り寄せ、砂糖も香川の高級和三盆を使用。

・青鬼ねぎ巻き 500円

香川の薄口醤油と徳島の鳴門の塩を使用。砂糖なし。ねぎ入り。

・玉子焼き弁当(青鬼ねぎ巻き) 700円

東京限定。試行錯誤したおかかのり弁に、自慢の玉子焼き。食品店でのみ販売。

・だし親子丼 800円

イートイン1番人気。トロトロの親子丼。出汁が美味しい。

東京都新宿区百人町1-24-8 新宿タウンプラザビル 102

食べログ 玉子焼き 赤鬼 とうきょう

東京華楽坊芸術学校

新宿百人町は楽器店が多い町。

こちらは女性の習い事に人気の、中国伝統楽器が習えます。

生徒の6割が30代以上の日本人女性。

馬頭琴は、本体が木製で、弦は馬の毛。モンゴル発の楽器。

揚琴(ヤンチン)は、中国のピアノとも呼ばれます。竹のバチで弦を叩いて音を出します。初心者向け。

ヒルナンデスメンバーも、演奏に挑戦しました。

ここ大久保校の他に、横浜中華街校もあります。

東京都新宿区百人町1-23-26みなみビル 3階

東京華楽坊芸術学校

つまみかんざし博物館

ハンドメイドで話題のつまみ細工のかんざし。

マンションの一室が、自宅兼、作業場兼、博物館。

ご主人は、100年続く3代目のつまみかんざし職人です。

つまみ細工の基礎「梅の花」作りに挑戦しました。

東京都新宿区髙田馬場4-23-28 ヒルズISHIDA 401号

毎週、水曜日と土曜日のみオープン 10:00~17:00

入館無料

つまみかんざし博物館

高田馬場ビール工房

高田馬場にビール工房がありました。

できたて新鮮生ビールが、6種類が味わえます。

ココでしか飲めない、出来立て高田馬場地ビールです。

お店のオススメビールをいただきました。

・ペールエール…イギリス伝統、スタンダードなタイプ

・ゴールデンシープI.P.A.…苦いタイプ。

・ハートウォーマーホットエール…シナモンとジンジャー入り、やかんで温めるビール。

専用容器でお持ち帰りも可。

東京都新宿区高田馬場1-29-2 恒栄ビル 1F

食べログ 高田馬場ビール工房

よかったらこちらもどうぞ。

ヒルナンデス新宿裏道散歩!京扇子東扇・串タロー・カシワギカフェ 



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする