世界一受けたい授業、サマー先生の英会話2回目、クールイングリッシュ

2018年3月31日放送。

新生活、明日から変われる12のことSP

4位は英会話。

以前にも教えてくれた、サマー先生の授業です。

スポンサーリンク
レクタングル大




クールイングリッシュ

挨拶する時

How are you?

学校で習う返事は、I’m fine,thank you. しかし、まあまあといったそれほど元気じゃない印象になります。

アメリカ人は I’m good. を使います。

友達を遊びに誘う時

Shall we~? では自分勝手な印象に。アメリカでは、すでに行くことが決まっている時に使います。

Do you want to go to Asakusa?(浅草に行こうよ) こちらが自然な言い方。

また、アメリカ人は話の途中で相槌をあまりしません。話の途中で相槌を打つと、話をさえぎっている印象になってしまいます。

別れる時

Googbye. はもう会わない永遠の別れを感じさせます。

See you. ネイティブはこちらを使います。発音はスィーヤ。

メールしてね

Text me. メールしてね。

I’ll text you. メールするね。

mailは、郵便物・郵便物を送るという意味。メールするはtextを使います。

他の言い方

いい意味のヤバイは、That’s crazy.

ちょっとした失敗した時は、Oops!

ジャスチャー

アメリカ人と日本人では、ジェスチャーも違います。

自分を表す

日本人は、自分の指で鼻の辺りを指す。

アメリカ人は、手のひらを胸に当てる。

わからない

日本人は、首を触りながらかしげる。

アメリカ人は、両肩を上げる。

いらない

日本人は、顔の前で手を振る。

アメリカ人は、手のひらを下にして、胸の前で平行に振る。

顔の前で手を振ると、アメリカでは臭いという意味になってしまいます。

レストランで会計を頼む

日本人は、指でバツを作る。

アメリカ人は、空中にサインをする。

バツでは、アメリカではこっち来ないでの意味に。

まとめ

今回もたくさん、日本人の英語にダメ出しされちゃいましたね。

お会計の時の指でバツをするジャスチャー、日本人ですが知りませんでした。

やってる人も見たことないけど、ホント?

前回の授業はこちら。世界一受けたい授業、「ネイティブに笑われないクールイングリッュ」

サマー先生の本

話題の著書「ネイティブに笑われないクールイングリッシュ」


ネイティブに笑われないクールイングリッシュ ―日本人の9割はダサい英語を話している (impress QuickBooks)

サマー先生監修の英語教材

英会話教材「プライムイングリッシュ」自然に英語が話せるように!

新生活の12こはこちらにまとめました。よかったらこちらもどうぞ。世界一受けたい授業、明日から変われる12の事、新生活の不安はコレで解決!



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする