この差って何ですか?紅鮭缶が老眼に効く!ごま油で健康効果アップ

2019年2月12日「この差って何ですか?」

人気の魚の缶詰。

サバ缶が流行っていますが、売り切れ続出…💦

でも、鮭缶の健康効果もスゴイですよ。

・老眼に、サケ缶×ゴマ油‼

鮭缶で老眼改善

加齢と共に症状が出てくる老眼には、“アスタキサンチン”が有効。

サケ缶を食べ続けることで、毛様体筋の機能が回復します。

1日1缶、2週間食べ続けると、老眼の改善が認めます。紅鮭がオススメ。

早見優さん(52歳)が、毎日紅鮭缶を食べて、老眼改善に挑戦しました。

2週間後には、老眼度は2→1に改善!!

鮭缶×ごま油

アスタキサンチンは、油と一緒にとると溶けだし、液状になって腸での吸収率がアップ。

アスタキサンチンは、血管を通って目にたどり着く前に、活性酸素と闘って減ってしまいます。

ごま油のセサミンが、アスタキサンチンを保護するので、より多く目に届きます。

鮭缶をごま油で炒めた、鮭フレークがオススメ。

老眼簡単チェック

1、目の前に人差し指の腹の部分をかざす

2、指を徐々に目から離し、指紋とピントが合ったら止める

3、目と指の距離が30㎝以上であれば、老眼。距離が長いほど、老眼度が高い。

老眼鏡は外し、近視用メガネやコンタクトはつけたまま行います。

鮭缶を食べよう!

鮭缶はできれば、紅鮭がいいそうですよ。


紅鮭缶詰1個


ニッスイ 紅さけ水煮 210g

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大