この差って何ですか?酢ピーナッツで高血圧予防!酢の健康効果は疲労回復も

2018年10月9日放送。

健康長寿2大食材。

元気なご長寿の方が食べているのは、梅干しと、お酢。

こちらではお酢について取り上げます。

スポンサーリンク
レクタングル大




酢の健康効果

加熱しても成分が壊れにくいので、最強の調味料。

タイミングや食べ合わせによって、健康効果が十分でないかも?

高血圧予防

心筋梗塞や脳卒中の原因、高血圧。

酢の酢酸が、血管を拡げ、血圧上昇を抑えます。

ただし、毎日とらなければ効果はありません。

高血圧予防により効果的な組み合わせは、若芽よりもピーナッツ

ピーナッツのオレイン酸という油が、悪玉コレステロールを減らします。

酢酸はオレイン酸を細かく分解するので、より多くの悪玉コレストレールを減らすそうです。

酢ピーナッツ

お酢にピーナッツを3日間位つけたもの。

茶色い皮がついたまま食べること。皮には血管を拡げるポリフェノールが豊富。

毎日20粒食べると効果あり。

酸味が苦手な方は、はちみつ入りで。

食べる時間帯は、朝がオススメ。

疲労回復効果

お酢と食べるとより効果的なのは、豚肉よりもご飯

糖はエネルギー源。

糖+酢酸で、短時間で素早くエネルギー源になり、疲労回復に。

カルシウム吸収率アップ

酢+牛乳

カルシウムは体内で吸収されにくいので、牛乳なら吸収率は約50%。

お酢とカルシウムで、約60%にアップ。

作り方は、牛乳120㎖+お酢大さじ1+はちみつ大さじ1を混ぜる。

お酢+アサリのみそ汁

アサリの貝にカルシウムたたっぷり。

調理の最初に酢を入れると、お酢の酢酸が貝殻を溶かし、カルシウムが溶けだします。

約4倍のカルシウム量になります。

作り方

1、アサリ100g+水400㎖+お酢大さじ1を火にかける。

2、沸騰後8分加熱。

3、最後に味噌を溶く。

黒酢で冷え症予防

冷え性の原因は代謝の低下。

黒酢には代謝を活発にさせるアミノ酸が豊富。

米酢より、アミノ酸は約3倍。

飲むなら、水150㎖+黒酢大さじ1杯が目安。

二日酔いにもオススメ。

お酢で健康に!

酢ピーナッツの効果は、ダイエット効果もあるみたい。

本も出版されていますよ。


酢ピーナッツでやせる!血管を強くする!/渡辺尚彦/関口絢子【1000円以上送料無料】


ピーナッツでやせる! 血圧、血糖値が下がる! (1日20粒で若返る! ハーバード大が認めた超健康効果)

ピーナッツは茶色い皮が栄養豊富。

皮つきで食べたいですね。


千葉県産 ピーナッツ 味付き 薄皮付 150g×1袋 ナッツ 送料無料 メール便限定 落花生 酢ピーナッツに

冷え性には黒酢を飲みましょう。


大人気の福山玄米黒酢-天皇、皇后陛下の行幸啓に展覧目録第12号の栄誉に輝いた玄米黒酢。農林水産省「ふるさと認定食品」全国第一号200年以上の天然壷づくり露天醸造酢 「酢」生活のススメ1日1杯あたり33円からのサラサラ生活

よかったらこちらもどうぞ。

この差って何ですか?梅干しで健康長寿!梅びしおで血液サラサラ&脂肪燃焼

名医のTEH太鼓判、黒酢で髪質維持は飲む+黒酢リンス!中山秀征酢生活も紹介



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする