ミヤネ屋、申請してもらうお金SP!夫が亡くなったらどうする?

2018年3月1日放送。

知らないと損!もしもの時のお金特集

もしも夫が亡くなったら… 申請しないともらえないお金が沢山!

お金のプロ・井戸美枝さんが教えてくれました。

追記2018年3月23日放送、相続についてはこちら。ミヤネ屋、相続揉めずに得するSP遺産の種類や遺留分って何?

スポンサーリンク
レクタングル大




埋葬費

1.夫が会社員・公務員

埋葬料…5万円 夫(被保険者)が死亡で、妻などに支給。

家族埋葬料…5万円 妻や子(被扶養者)が死亡で、夫に支給。

埋葬費…最大5万円 家族がいない場合、親戚知人に実際の費用を支給。霊柩車・供物代・お坊さんへの謝礼はOKだが飲食代はNG。領収書と故人との関係を承継できる書類が必要。

受け取るのは、健康保険組合、協会けんぽの都道府県支部に、2年以内に申請。

2、夫が自営業

葬祭費…1~7万円。

保険料にかかわらず一定額を支給。市区町村によって金額が異なる。東京23区で7万円。大阪市5万円。

市区町村に2年以内に申請。

遺族年金

夫が亡くなった時に、残された妻などに支給される年金。

支給額は、夫の職業、18歳未満の子どもの有無で決まります。

受け取るには、自営業は自治体、会社員は年金事務所で手続きが必要です。

65歳以上で、自分の国民年金(基礎年金)が受給できます。

1、夫が自営業、専業主婦

18歳未満の子どもがいる場合

子ども1人 約8万3600円(妻の基本額・月約6万4900円+子ども約1万8700円)

子ども2人 約10万2300円(妻の基本額・月約6万4900円+子ども約1万8700円×2)

3人目以降は+約6200円

18歳未満の子どもがいない場合

以下のどちらかを選択。

寡婦年金…夫が受け取る予定だった国民年金の3/4を、妻が60歳~64歳の間受給。

死亡一時金…夫が納付した国民年金の額に応じて1回のみ受給。最大32万8500円。

2、夫が会社員公務員・専業主婦

18歳未満の子どもがいない場合

妻が65歳以上 遺族厚生年金(夫の厚生年金の3/4)

妻が40~64歳 遺族厚生年金+中高齢寡婦加算(約4万8700円)

妻が30代   遺族厚生年金

妻が10代20代 遺族厚生年金は5年間のみ支給

18歳未満の子どもがいる場合

遺族基礎年金も受給できます。ただし、中高齢寡婦加算と同時受給はできなせん。

夫の代わりに受け取れるお金

未支給年金給付

年金支給は2か月に1度なので、最大年金の2か月分。年金事務所に申請。

未支給失業保険

死亡日前日までの失業手当を受け取れます。ハローワークに1か月以内に申請。

準確定申告

死亡した夫(被相続人)の代わりに妻(相続人)が行わなければいけない確定申告。

申告の対象者

・個人事業主

・給与の年間収入が2000万円腸の人

・生命保険の一時金や満期金を受け取った人

・不動産所得があった人

故人が確定申告していた人なら必要です。期限は亡くなったことを知ってから4か月。し忘れると、延滞税が課せられます。

夫が亡くなって困ったことは?

1位 葬儀の手続き

2位 金融機関の預金口座が凍結 期間は1~2週間程度。

3位 死亡届、相続

亡くなったと金融機関が知った時点で、銀行口座が凍結されます。お金をおろせないだけでなく、電気やガスなどの口座振替もできなくなるので、家の電気が止まってしまうかも!?

相続人全員の戸籍謄本や印鑑証明、遺産分割協議書が必要です…。た、大変💦

夫が亡くなった時の一般的な流れ

・臨終 死亡診断書3000円~1万円

・葬儀の段取り 死亡届、火葬許可証

・通夜・告別式 葬儀費用平均195万7000円

・カード・年金などの変更手続き

・遺品整理

・納骨 お墓代平均170万円

・相続 平均遺産額約4700万円

夫が仕事中に亡くなったら?(2018年3月2日放送)

労災保険 遺族補償給付

夫が仕事中や通勤中に亡くなった時の給付。仕事中に起きたことによって亡くなった場合。

労災申請は、労働基準監督署へ。調査後、認定されれば支給されます。約4か月後。

1、遺族補償年金

平均賃金の153~245日を給付(遺族の人数による)

遺族特別年金(ボーナスなどから算定した額の153~245日)と、特別支給金300万円(1回のみ)も支給。

遺族厚生年金をもらう場合、遺族厚生年金は100%もらえ、遺族補償給付は減額されます。

月収30万円、ボーナス90万円、遺族2人では、初年度541万2000円、次年度から241万2000円の年金。

大黒柱が亡くなった場合は、こちらの年金になります。

2、遺族補償一時金

遺族補償年金に当てはまらない人。

平均賃金とボーナスから算定した額の、それぞれ1000日分+特別支給金300万円

月収30万円、ボーナス90万円、遺族2人では、1500万円(1回のみ)

18歳以上の子どもがいる場合は、こちらの一時金になります。

自動車損害賠償責任保険

交通事故で死亡した時に支給。

支給額 最大3000万円

保険会社に申請。

犯罪被害給付金制度

殺人などの犯罪で死亡した時に給付。

支給額 最大2964万5000円

都道府県公安委員会に申請。

まとめ

申請しないともらえないお金、結構ありましたね。

家族がもらえる埋葬料に比べ、家族以外の人が受け取る埋葬費は手続きが厳しめ。

お金がもらえるのではなく、実費がもらえるもので、領収書以外に、個人との関係性を証明できる書類が必要です。

また、金融機関の凍結は解除するのが大変そう。

病気になったらお金をおろしておいた方がいいとか、おろすと遺産でもめるとか、スタジオでも色々話していました。

銀行口座がたくさんあっても、残された人は大変です。まとめたほうがいいのかな。

生命保険の受取人を妻や子にしておくのもオススメだそうです。

ちなみに我が家は、こういったノートを買って記入してあります。エンディングノートです。銀行口座番号・保険証番号などをすべて書いてあります。

コクヨ エンディングノート <もしもの時に役立つノート>

井戸美枝さんの本

フィナンシャルプランナー。社会保険労務士やキャリアカウンセラーとしても活躍中。

年金や介護保険など、社会保障全般に詳しい。


知らないと損をする国からもらえるお金の本 (角川SSC新書) [ 井戸美枝 ]


身近な人が元気なうちに話しておきたい お金のこと 介護のこと


45歳からのお金を作るコツ 5年後ではもう遅い! [ 井戸美枝 ]



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする