ノンストップ、厳選食材が集まる「太陽のマルシェ」「アークヒルズマルシェ」

10月31日のノンストップ、コレ知らないNO!

全国の厳選食材が集結する「マルシェ」を特集。

市場とマルシェの違いは?

朝市・市場=地方で開催。地元の農産物や海産物中心

マルシェ=都市部で開催。全国どこからでも出店可能。

スポンサーリンク
レクタングル大




太陽のマルシェ

東京都・中央区勝どき。月島第二児童公園。

2013年から第2土曜日・日曜日に開催。

1日約1万人が訪れる、都内最大級のマルシェです。

利益度外視で、全国から生産者が集結します。

全国各地から新鮮な食材が集まる、都心のとれたて市場です。

主婦が手作りアクセサリーと出したり、食空間スタイリストが、厳選した食器を出店したりもしています。

店舗を持たない生産者にとって、マルシェは都心の客と触れ合える唯一の機会。

「知ってもらうこと」と、「ニーズを知ること」が狙いなので、儲けは二の次みたいです。

例えば客の声で誕生した、ミニ白菜。

「冷蔵庫に入る白菜はないのか」という声を元に、改良して作られました。


ミニ白菜1株 長崎県産 同梱サイズ20【安心・安全の放射能検査済み!ほっぺるデーリィセット同時購入で送料無料】【九州 野菜】【放射能不検出】新商品

太陽のマルシェ

ワタナベファームのたまご

栃木県矢板市で、90年以上の歴史を持つ養鶏場。

店舗は持たず、電話注文のみで受付しているそうです。

地元では、濃厚で白身までおいしいと評判。認知を高めようとマルシェに出店。今では大行列の人気店になりました。1日3500個以上販売します。

マルシェの効果で、電話注文も増加。鶏が産む、1日7000個の卵が完売する日も多いそう。

あかり 6個350円

卵かけご飯のおすすめは、なんと塩。美味しさが引き立ちます。

アークヒルズマルシェ

東京・港区赤坂。アークヒルズ2階広場。

2009年から毎週土曜日開催の、元祖都内マルシェ。

22店舗が出店。野菜や花などを販売しています。

ここはともかく安い! 1週間分まとめ買いする常連さんも。

(株)ヒュー・マップ

全国のいい果樹園から集めた物を販売。高級フルーツ店でバイヤーを務め、全国の果物をインターネット販売している会社が、マルシェに出店。

あまり知られていない果物を、特徴を書いた説明書を付けて販売しています。

鹿児島・喜界島産 喜界みかん 400g、500円など。

(有)東京胡麻産業

「スーパーでもデパートでもないもの、本当はこういうのが必要だよっていうのを教えてあげたい」と、店主の方はおっしゃっていました。

熟成醤油、田舎味噌、甘酒など、全国を飛び回って集めた逸品を販売しています。

珍しい食材に会える

カラトリ芋 300円

サトイモの一種。茎が長いのですが、この茎も食べられます。

スタジオで煮物を食べてみましたが、味はサトイモに近いそうです。

庄内の恵み屋 山形県庄内産 ズイキ芋 カラトリ芋 1kg

ファッションアイテム

業者さんが安く手に入れた帽子を売ったり、金属を使わないジュエリーが販売されたり、クラフト系の出店も多いです。

他で買うと、もっと高いそうですよ。これはお得!

アークヒルズ ヒルズマルシェ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする