名医のTHE太鼓判 国産バナナは皮ごと食べる!血圧&尿酸値が改善

房のバナナ

2019年6月17日。

日本人が1番よく食べている果物バナナ。

低カロリーで栄養バランスも抜群。

実は、夏に起きる突然死を予防する効果があることそうです。

バナナには、体内の塩分排出効果のある“カリウム”が豊富。

暑さで水分が不足し、ドロドロになってしまった血液の粘度を改善させる効果が期待できます。

また、血圧を下げ、血管へのダメージを防ぐ効果も!

スポンサーリンク
レクタングル大

バナナで健康に!

寝つきがよくなる

バナナにはトリプトファンが含まれます。

脳でセロトニン(睡眠誘導物質)に変わりるので、寝つきがよくなります。

バナナの甘い部分は?

バナナは柄から遠い部分が1番甘いです。

バナナは下向きに生えますが、花が咲くと上向きになり光合成をします。

光合成で糖がたまるので、お尻の方が甘くなります。

カリウム豊富

夏は脱水によって、血栓の危険が。

バナナに含まれるカリウムが、血液をサラサラにしてくれます。

カリウムは余分な塩分を体外に排出するので、血圧を下げる作用があり、血管を柔らかくしてくれます。

血圧と血管年齢が高めな人が、バナナを1日2本食べる生活を1週間したところ、数値が改善されました。

シュガースポット

熟したバナナの黒い斑点は、シュガースポットと言います。

シュガースポットが出たバナナは、ポリフェノールが2倍にアップ。

日持ちしないので、保存は冷凍がオススメ。

熟し過ぎた状態でバナナが痛むと、栄養素が下がり美味しくないです。

シュガースポットの出たバナナは、食べやすい大きさに切って冷凍。約1か月保存可能です。

尿酸値改善

バナナは、尿をアルカリ性に傾け、尿酸値を下げ、痛風発作を起こしづらくします。

芸人、かまいたちの二人が、1週間バナナ生活に挑戦。

食生活は変えず、1日2本のバナナを食べて、尿酸値が改善されました。

皮ごと食べられる国産バナナ

皮ごとバナナ

バナナはほとんどが外国産。

日本で栽培されているバナナは無農薬栽培で、皮ごと食べられます。

皮には栄養が豊富。

抗酸化作用、抗炎症作用があるポリフェノールが含まれています。

農家の方は皮ごとバナナを色々な料理で食べていました。

皮ごとバナナちまきは、もち米、人参、ゴボウを炊いたものに、皮ごと刻んだバナナを入れ、バナナの皮で包んで、20分蒸したもの。

皮はナスに近い食感だそうです。

皮ごとバナナのお取り寄せ

紹介されたのは、NEXTファームのバナナ。

スーパーで1本700円近い値段で売られています。

番組で紹介されたバナナ以外にも、国産で皮ごと食べられるバナナはあります。

こちらのバナナはお取り寄せ可能です。


ともいきバナナ 5本入り


瀬戸内バナナ 岡山県産 特秀 無農薬国産バナナ 贈答用 2本入り化粧箱 送料無料 御中元 ギフト

よかったらこちらもどうぞ。

2018年7月30日放送 「夏こそストップ突然死スペシャル」 猛暑で突然死しない、驚きの食材を紹介! 波乃久里子さんは高血...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告