名医のTHE太鼓判 薄毛白髪にイワシ!医師の健康術12連発

2018年12月3日放送。

医師に密着!私生活で実践している、新健康術12連発。

名医の健康法を実践したら本当に健康でいられるか、大検証3時間SP!

お医者さんが実践している悩み対策は?

こちらでは髪の毛の悩みについてお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大




薄毛白髪にイワシ

毎日イワシを食べる!

名医の薄毛・白髪の悩み解決法は、毎日イワシを食べること。

イワシをよく食べる伊勢湾のイワシ漁師さんを見ても、薄毛の方は少なかったです。

イワシはEPA豊富

髪の毛は、血液から栄養を補います。

不規則な生活習慣で血流が悪くなると、栄養が毛根まで運ばれず、薄毛や抜け毛の原因に。

イワシなどの青魚に含まれる脂肪には、EPAという血管をしなやかにする成分が豊富。

EPAは、中性脂肪やコレステロールを減らし、血液サラサラ効果があります。

EPA摂取量

1日に食べる油の中で、EPAの比率をあげることが大事。

動物性脂や植物性油を摂りすぎると、薄毛解消効果は半減します。

白髪が黒髪になった患者さんもいるそうですよ。

1日のEPA摂取量は、1日 1000㎎=イワシ1尾

イワシ漁師のイワシ料理

・イワシの煮付け

・梅とシソで巻いた天ぷら

・つみれ汁

・塩漬け、酢漬け、みりん漬け

※EPAは熱に弱いので生が1番。つみれ汁にすれば、汁ごと摂れて良いそうです。

イワシの缶詰

缶詰200gあたり、イワシ5尾分も含まれます。

生のイワシを缶のまま加熱するので、EPAが逃げず全て缶に漬け込まれています。

缶詰は、生のイワシの約3.5のEPAが含まれます。

缶詰の水分も、全部とりましょう。


マルハ 月花いわし水煮 200g×24個


千葉産直サービス とろイワシ 水煮 190g × 8缶 [トロ缶シリーズ]《あす楽》

イワシ缶2週間生活

我が家の坪倉さんが、イワシ缶を1日2缶、2週間食べ続けました。

老けていた血管年齢も若返り、EPAの数値も改善(27→622μg/㎖)。

他の魚は?

青魚がいいので、さんま、さば、まぐろも良い。

カツオは時期がポイント。春の初ガツオより、秋の戻りカツオの方がEPAが豊富。

内科・循環器科 池谷敏郎先生

教えてくれた名医。

イワシを毎日食べているそうです。髪の毛フサフサですね。


図解「血管を鍛える」と超健康になる! 血液の流れがよくなり細胞まで元気 (単行本) [ 池谷 敏郎 ]


血管の名医が教える15歳若返る習慣 (知的生きかた文庫)

よかったらこちらもどうぞ。

同じ日の内容です。他の名医の健康法は?

名医の太鼓判 肩シワ伸ばしで肩こり改善!やり方と肩こりチェック

名医のTHE太鼓判 こうじ水で便秘解消!酵母で元気な腸に【医者の新健康術】

名医のTHE太鼓判、風邪をひかない方法&風邪の引き始めの運動

名医のTHE太鼓判 オイルうがいで口臭改善!オリーブオイルで菌を減らす!

名医のTHE太鼓判、キクイモは天然のインスリン!高血糖改善!通販あり

白髪予防はこちらもどうぞ。

名医のTHE太鼓判、白髪予防にミネラルを!サバ水煮缶で黒髪復活



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする