名医のTHE太鼓判、脱高血圧の食事はちょい足しで春菊&チーズ【春の血圧24時】

2018年3月19日放送。

密着、血圧24時! 春の突然死を防げSP

家庭血圧は135/85未満が正常。

スポンサーリンク
レクタングル大




脱・高血圧食

栄養士・足立香代子先生に教わります。

緑の野菜をちょい足し

コンビニの唐揚、サラダ、おにぎり、ゆで卵にちょいたし。

コンビニのサラダには白い野菜(キャベツ・レタス・大根)が多いので、色の濃い野菜を追加します。

色の濃い野菜はカリウム豊富。特にオススメは春菊。

カリウムは体内の塩分を排出する働きをします。

ハーブソルト&オリーブオイル

ドレッシングは使わず、ハーブソルトをかけます。

岩塩・ハーブ・コショウがミックスされた調味料。胡椒の辛みとハーブの香りで減塩効果が。

オリーブオイルもかけます。オリーブオイルのポリフェノールやビタミンAは、動脈硬化の予防、高血圧改善に効果的。

チーズでカルシウム

チーズの中でもパルメザンチーズが、含有量トップ。牛乳の12倍。

コンビニで買うなら、プロセスチーズでも。牛乳の6倍。

カルシウムが不足すると、血管が収縮して血圧が上がります。

日本人はカルシウム不足と言われています。

カルシウムが不足すると骨からとりますが、その時血管の壁にカルシウムが付着して石灰化。血流が歩くなると血圧が上がります。

調べてみました

教えてくれた栄養士の足立香代子さん。

冷蔵庫にカットした緑の野菜をいつも入れておいて、ちょい足しするのですって。

でも、サラダに春菊っていれます?

すき焼きのイメージしかないのですが・・・。

でも探してみると、生食できる春菊がありました。生で食べられるなら、気楽にちょい足しできますね。


【今なら3袋買うと1袋おまけ】【アク抜き不要】生食できる無農薬春菊150g (千葉県産 無農薬・無化学肥料)放射性物質検査済

足立香代子さんの本

お医者さんからも信頼絶大という足立さん。

著書も多くあります。

食べ方で健康になったり、痩せられたりするのですね。


太らない間食 最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣 [ 足立香代子 ]


医師が信頼を寄せる栄養士の糖質を味方にするズルイ食べ方 人生を守る「足し算食べ」BEST100 [ 足立香代子 ]


40歳からのやせる食べ方: ダイエット、美容のために知っておきたい食材、食べ方のコツ

同じ日の内容です。よかったらこちらもどうぞ。

名医のTHE太鼓判、外国人の好きな日本の健康食&サバ納豆そばの袋包みレシピ

追記 食べてみました

サラダに緑とチーズををちょい足し。

味付けはオリーブオイルとハーブソルト。

いつもサラダは市販のドレッシングで食べるので、どんな味かな?と思って食べてみました。

家にあるハーズミックスにスパイスを足して、オリーブオイルと一緒にかけます。

それだけでは味がちょっと物足らない感じなのですが、パルメザンチーズをかけるととても美味しくなりました。

これなら野菜がたくさん食べられそうです。

今回冷蔵庫にセロリがあったので、緑のちょい足しはセロリの葉っぱ。

食品成分データベースで調べたところ、100gあたりのカリウムは、

春菊460㎎、セロリ410㎎、キャベツ200㎎、キュウリ200㎎(すべて生の場合)

セロリもカリウムは多めです。特に茎よりも葉っぱの方が栄養があるみたいですよ。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする