名医のTHE太鼓判 口臭対策!オイルうがい&舌磨きのやり方は?

オリーブオイル

自分の口臭が気になること、ありませんか?

なかなか自分では気づきにくいので、気を付けたいですよね。

特に40代以上の人は、男女とも要注意。

まずは自分の口臭をチェックしてみましょう。

歯ブラシで舌を3~4回擦り、匂いを嗅ぎます。

臭いがする場合は要注意。

名医のTHE太鼓判では、歯周病が原因の口臭には、オリーブオイルが効くと紹介されました。

名医が教えてくれた口臭・歯周病・ドライマウス対策、正しい舌磨きの仕方をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

名医の太鼓判の口臭対策

口臭の原因は歯周病

40代以上の方に多い歯周病。

歯周病は細菌感染によって発症。命にかかわる疾患の原因にもなる怖いもの。

菌が痛んだ歯茎の血管に侵入、全身に影響する「全身病」です。

歯周病になると、メチルメルカプタンが発生します。これが口臭の原因。

このメチルメルカプタンはなんと、法律で毒物に指定されています。青酸ガスに匹敵する毒性があるとか。

また、歯周病菌はキスでも感染します。

女性では、便秘が口臭の原因になることもあるそうです。

腸内の悪玉菌が増殖。菌が作った臭い成分が口から排出されます。

口臭撃退法 オイルうがい

  1. 大さじ1杯のオリーブオイルを口に含み舌を回す(左右3回ずつ)
  2. 口を閉じたまま歯の表裏を下で磨く
  3. オイルを含んだままうがい 10分後オイルを吐き出し口をゆすぐ

オイルによってうるおいをキープして、口の中の汚れが濃縮されることを防ぐことができます。

ごま油・アマニ油・エゴマ油でもOK。お好みの味を試してみましょう。

予防の歯磨き

歯周病菌が潜んでいるのは、歯と歯茎の境目と、歯と歯の間。

歯ブラシは45度の角度にあて、優しく振動を与えるように磨きます。

大きく擦ると当たらないので注意しましょう。

歯医者さんの磨き方は、歯磨き粉は少ししかつけません。

たくさんつけると泡だらけで、すぐにうがいをしたくなってしまいます。

少量でも効果が得られるそうです。

そして水うがいは、1度だけ。

フッ素を歯にとどめるため、少しのうがいでとどめます。

歯ブラシ

唾液腺マッサージ

唾液には殺菌作用があるのです。初期虫歯くらいなら、唾液で治ってしまうとか。

しかしドライマウスになると唾液量が減ってしまいます。

マッサージで唾液を出しましょう。

唾液にいいポイントは顔の3か所。ここを刺激すると唾液が分泌されます。

・耳たぶの前、耳下腺を刺激。手のひらで強く押しながら、グルグル回します。

・顎下線 舌下線を刺激。顎の下の柔らかい部分を親指で押し、そのまま力を入れて指を顎の下まで滑らせます。これで2か所マッサージできます。

舌磨き

舌磨きでも、口臭が半減します。

歯ブラシだと細かい傷ができるかもしれないでの、専用器具で磨きます。

舌磨きは1日1回、優しく行いましょう。

麺棒もおすすめ。麺棒を水で濡らし、優しくぬぐうだけでいいそうです。

舌診

東洋医学では舌を見て、体調を判断する「舌診」があります。

みなさんも、舌を出して鏡でチェックしてみましょう。

舌の色

  • 淡い紅色で艶がある=正常
  • 濃い紅色=発熱・脱水
  • 紫色=貧血・冷え性

舌の形(舌を出した時)

  • 歯に当たらず口よりやや小さめ=正常
  • 膨らんでいる=暴飲暴食
  • 外側に歯の跡=むくみ・ストレス

舌苔

  • 表面にうっすら広がっている=正常
  • 濃い白=消化機能低下など
  • 茶・黒=免疫低下など

オイルうがいをやってみました

オイルでうがい?

気持ち悪くないのかな?

歯磨きした後、夜寝る前に、試しにやってみました。

オリーブオイルを大さじ1杯口に含んで、くちゅくちゅうがいをするだけ。

でも10分はかなり長い!

10分もうがいをし続けると、かなり顔も疲れると思います…。

別の放送回では、1分間のオイルうがいが紹介されていたので、1分間試してみました。

私の場合、30秒なら余裕。1分はちょっとキツイかなあ。

油断するとちょっと飲みこみそうになります。油なので厳しいですね。慣れれば平気かな?

頬の辺りが疲れるので、顔の筋肉も使っていると思います。

オイルを吐き出した後は、やっぱり口の中の油っぽさが気になって、水でうがいしました。

口臭が気になる方は、試してみてくださいね。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする