名医のTHE太鼓判 骨粗しょう症予防に梅としらすの出汁茶漬け&梅マヨ、赤白食材レシピ

2018年9月17日放送。

背骨のゆがみを整えて、体の不調を改善しようSP

骨粗しょう症予防にいい、赤と白の食材が紹介されました。

スポンサーリンク
レクタングル大




背骨の歪みチェック

1、壁にかかと、おしり、肩、頭をつける(手は壁に触れない)。

2、体の力を抜いた状態で、右足をゆっくり持ち上げ5秒間キープ。

3、左足も同様に5秒キープ。

バランスが崩れた方に、背骨のゆがみの可能性があります。

背骨のゆがみは、肩こりや腰痛などの原因になってしまいます。

胸椎・腰椎のゆがみは、腰痛、便秘、足のしびれなど。

頸椎のゆがみは、肩こり、頭痛、耳鳴り、不眠症など。

背骨をゆがませる3大要因

1、姿勢の悪さ

2、筋肉の衰え

3、骨粗しょう症 骨密度が低下し、骨折しやすくなります。

いつのまにか骨折

転倒などの衝撃がない、自覚症状がない骨折。

背中の曲がりを自覚している60代以上の人の女性の6割に、骨折が見つかっているということです。

骨折連鎖すると、元には戻りません。

カルシウムの吸収率

年齢と共に、カルシウムの吸収率が低下します。

カルシウムの吸収率を上げましょう。

赤+白の食材で骨が強くなる!

赤=梅干し

白=しらす

梅干しのクエン酸が、カルシウムの吸収率をアップさせます。

しらす(半乾燥)はカルシウム含有量 520㎎/100g、牛乳の5倍!

またしらすには、カルシウムの吸収を助けるビタミンDが豊富。

梅としらすと一緒にとると、カルシウムの吸収率は約1・5倍に増加します。

梅としらすの出汁茶漬け

1、種をとった梅干しを包丁で叩く

2、ごはんに大葉、しらすを入れ、梅干しを乗せる

3、ダシをかければできあがり

無塩の和風だしを使うこと。

ダシをとる時間がない時は、鰹節とお湯でOK。

梅マヨ

梅干し+マヨネーズ

練り梅とマヨネーズを1:2で混ぜるだけ。

マヨネーズの原料である卵は、ビタミンDが豊富。

カルシウム豊富な食材につけて食べましょう。

梅の健康効果

梅肉エキスに含まれるムメフラールが、血流をよくし、血液サラサラ効果があります。

梅肉に含まれるバニリンに、脂肪燃焼効果があります。

1日2粒の梅干しがオススメ。

カルシウムの豊富な食材と一緒にとりましょう。

よかったらこちらもどうぞ。

名医のTHE太鼓判、ハイハイ体操で背骨の歪み改善!歪みを悪化させる行動4つ


【送料無料】グルメ大賞受賞!限定「お試しパック」「紀州五十五万石」 500g プラ容器【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】和歌山県産/梅干し/紀州南高梅/母の日/御中元/敬老の日/御歳暮/


無添加&無漂白の一級品!【静岡県産】釜揚げしらす業務用たっぷり1kg食べ放題[送料無料]【釜揚げしらす】【シラス】【しらす】【シラス干し】【しらす干し】【ちりめん】【チリメン】※北海道・沖縄は追加送料756円



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする