たけしの家庭の医学、つまずきの原因は内耳にあった!チェック法&鍛え方

2018年4月3日放送。名医とつながる、たけしの家庭の医学

筋力があっても要注意。つまずきを防ぐ!

奈良県立医科大学付属病院 北原糾先生に教わります。

つまずき新原因は、なんと耳にありました。

スポンサーリンク
レクタングル大




つまずきチェック

指わっかテスト

指で作ったわっかで、ふくらはぎを囲う。

囲めなければ、足の筋肉量は十分。囲めれば、筋肉不足。

継ぎ足立ちテスト

その場に立ち、気を付けの姿勢をとる。

片方の足を、もう片方の足の前に出す。

かかとをつま先につけ、足を一直線に並べる。

目を閉じ30秒キープできればOK。ふらつくと耳に問題あり。

耳の異常

内耳の耳石器

内耳は、身体の傾きを感知すると、平衡感覚を保ちます。

加齢により内耳の機能が衰えると、平衡感覚に異常が。筋力に問題がなくても、つまずきの原因となってしまいます。

内耳の中の耳石器が、平衡感覚を司っています。

耳石器は、小さい石がたくさん乗っている器官。身体が傾くと、石も傾いて、脳に傾きを伝えるのです。

耳石器30秒トレーニング

柱など垂直な線を目安にして、頭を傾け15秒キープ。

左右それぞれ、15秒ずつ。朝晩2回。

頭を傾けると、耳石器が身体の傾きを感知。

何度も頭を傾けることで、加齢で衰えた神経を刺激、平衡感覚の改善が期待できます。

よかったらこちらもどうぞ。

たけしの家庭の医学、心臓老化タンパク質って?減らすにはコレをするだけ

北原糾先生


めまいの待合室 [ 北原糺 ]

たけしの家庭の医学の本


たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 Vol.5 2014年 02月号 [雑誌]


たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 Vol.3 2013年 07月号 [雑誌]



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする