梅ズバ!鳥取県鳥取市に移住!住みたい田舎総合1位の魅力とお金の話

2019年4月17日「梅沢富美男のズバッと聞きます!」

移住したい街で、鳥取県鳥取市が取り上げられました。

住みたい田舎ベストランキング 総合部門1位!

総合部門だけでなく、自然の恵み部門・若者世代が住みたい田舎部門も第1位です。

スポンサーリンク
レクタングル大

鳥取県の移住サポート体制

移住定住促進エアサポート

航空運賃の半額を鳥取県が負担する制度。

条件:県内へ移住を検討している方

上限:1人当たり3万円

予算がなくなり次第終了。

お試し住居

実際に一定期間住んで、移住を体験できます。

お試し体験施設利用者は、電気自動車を無料貸し出ししてくれます。

空き家バンク制度

空き家情報を移住希望者などに提供する制度。

鹿野町では古民家を改修して、移住者に提供しています。

鳥取市UJIターン者住宅利用促進事業

移住者が住宅を改修した場合、最大で40万円まで補助金がもらえる制度。

諸条件あり。

鳥取ってどんなとこ?

住居

鹿野町でリノベ住宅にお住いのご夫婦にお話を聞きました。

レトロな雰囲気が残る鹿野町は、移住希望の予約が殺到する人気の地区。

家は自分の費用で改修。こだわりは温泉をひいたお風呂。

リフォーム3LDL温泉付きが、2000万円

農家さんから畑を借りて、野菜作りを楽しんでいます。年間使用料はたったの1000円。

別の物件は、敷地は、庭園付480㎡、駐車場4台以上。

リノベ済み、5SLDKで1398万円でした。これまた安い!

食材

道の駅きなんせ岩美

海鮮が激安と紹介されました。

お刺身も東京に比べるとかなりお安いです。

地元でしか食べられない「もさえび」は、一味違ったエビ。とろっと甘い!

野菜直売所 愛菜館

地元の野菜が激安と紹介されました。

ほうれん草 1袋 100円など。

ラーメン ホット・エアー

中古車販売店の方が、趣味が高じてラーメン店を開店。

ミシュランガイドに掲載されました。連日行列。

・極み塩(味玉付) 900円

子育て

子育て世代に人気

鳥取県は、子育て世代が住みたい部門2位

産婦人科・小児科の医師数、人口10万人あたり全国1位

出産費用の安さ、全国1位(約40万円)

鳥取産院

部屋がキレイで地元で有名な産院。

ホテルのような素敵な部屋で、1日の室料は5500円。

超豪華な特別室でも1日1万円。食事はフルコース。

とっとり子育て応援パスポート

持っているだけでお得。

焼肉店で子ども用ドリンク無料、ドラッグストアで割引など、使えるお店は県内で2000店以上。

森のようちえん「風りんりん」

園舎を持たない、自然の中で育てる保育。

大人は手だし口出しをしない、見守り保育です。

鳥取・森のようちえん・風りんりん

仕事

ふるさと鳥取県定住機構

移住者に特化した就職コーディネーターがいます。

就職のマッチング率は、全国平均の2倍。

求人募集していない企業でも、直接交渉して掛け合ってくれます。

起業創業チャレンジ補助金

起業したい人は、プレゼン審査に通れば、上限500万円の補助金が出ます。

とっとりふるさと就農舎

研修中、農業を教えてもらっている最中でも補助金がでる制度があります。

諸条件アリ。

農業次世代人材投資資金

農業の収入が成り立つまでの補助金は、最大150万。

まとめ

鳥取が住みたい田舎1位とは知りませんでした。

移住したい人にとっては、手厚いサポートがありがたいですよね。

鳥取の移住が気になる方は、こちらの鳥取県のサイトをチェックしてみて下さい。

ふるさと鳥取県定住機構  とっとり移住定住ポータルサイト

とっとりふるさと就農舎

子育て王国とっとりサイト

よかったらこちらもどうぞ。

2019年3月6日「梅沢富美男のズバッと聞きます!」 今人々を熱くさせているのが、田舎への移住。 東京に住む4割の人が、移住を考...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告