ロカボダイエット低糖質レシピ!梅ズバでゆりやんが挑戦した麻生式とは?

ジーパンがきつい女性のお腹

ロカボダイエットって、ご存じですか?

2018年10月3日、2018年11月7日の「梅沢富美男のズバッと聞きます!」で取り上げられたダイエット法。

糖質制限ダイエットで、ゆりやんレトリィバァさんが挑戦しました。

紹介された、おいしい低糖質の代用レシピをまとめました。

参考にして下さい。

ロカボダイエット

ロカボダイエットとは?

糖質を適切に制限した食事を心がけるダイエット。

糖質は1食で20g、1日で60gにします。角砂糖20個分。

ちなみに、カレーライスは1食で糖質90gもあります。

麻生式では、代用食材を使い、お腹一杯食べて痩せられます。

健康に良さそうなバナナや人参は、糖質が高いので要注意。

ケトン体回路を動かす!

ヤセる=体内の脂肪を燃やす。

低糖質の食事を続けると、体脂肪をエネルギーとして燃やそうとします。

その体脂肪を燃やそうとする回路=ケトン体回路。

1度、この回路が動き出せば、脂肪が燃え始めます。

低糖質の食事を続けると、3~4日で効果が出始めます(個人差あり)。

最強のロカボレシピ

棒寒天フレンチトースト風

糖質3.2g(通常糖質47.5g)

糖質26gの食パンの代わりに、棒寒天(糖質0g)を使います。

食物繊維豊富で、便秘にも効果が期待。

材料

  • 豆乳 100g
  • バター 10g
  • 棒寒天 2本
  • ラカント
  • 卵 2個

作り方

  1. 卵、豆乳、ラカントを混ぜる。
  2. 棒寒天を浸す。
  3. バターでこんがり焼く。

ラカントは、羅漢果から出来たカロリーゼロの自然甘味料です。

棒寒天のナッツチョコバー

糖質7.2g(通常糖質80.6g)。

  1. 棒寒天に真ん中に切れ目を入れ、ナッツを詰める。
  2. 卵、豆乳、ココアパウダー、甘味料を混ぜ、棒寒天を浸す。
  3. 油をひかず、フライパンで蒸し焼き。

きな粉唐揚げ

糖質5.4g(通常糖質29g)。

唐揚げの衣を、きな粉にかえます。

  1. 鶏肉にきな粉をまぶす
  2. 油で揚げずに、レンジで加熱

糖質0g麺でカルボナーラ

  1. ボウルに生クリーム・卵1個・塩コショウを混ぜる。
  2. 粉チーズをたっぷり入れる(チーズは低糖質)。
  3. ソースに水切りした麺を入れて、電子レンジ600Wで2分加熱。
  4. 焼いたベーコンを混ぜる。

おからのポテト風サラダ

糖質2.9g(通常糖質10g)

おからは低糖質食材。100g当たり糖質2.3g。

食物繊維豊富で、レシチンという成分が動脈硬化予防や老化予防に効果あり。

  1. おから50g、きゅうり、玉ねぎ、亜麻仁油を混ぜる。
  2. マヨネーズ、塩コショウで味付け。

厚揚げのトースト風(糖質10.7g)

糖質制限では食パンはNG(トースト1枚で糖質26g)

代わりに厚揚げを使います。厚揚げの糖質は0.2g、トーストの130分の1。

材料

  • 厚揚げ
  • ベーコン
  • チーズ
  • マヨネーズ

作り方

  1. 厚揚げに四角い切れ目を入れてくり抜く。
  2. くり抜かれた部分に卵を割り入れる。
  3. ベーコンのスライスとチーズを乗せる。
  4. マヨネーズをかける。
  5. トースターで焼く。

肉豆腐(糖質6.6g)

砂糖の代わりに、天然の植物羅漢果のエキスを抽出した甘味料を使います。

砂糖と糖質量は同じでも、体内に入っても脂肪にならない甘味料です。

コーヒーや紅茶に入れても風味を損ないません。

作り方

  1. 耐熱皿に牛肉200gを入れる。
  2. 豆腐とネギを加える。
  3. 醤油大さじ1、しょうが小さじ1/2、羅漢果を入れる
  4. 電子レンジで4分加熱。

ツナのニラ卵とじ(糖質0.8g)

簡単ポリ袋調理。

作り方

  1. 加熱用ポリ袋に、卵とにらを入れる。
  2. 塩コショウ・オリーブオイル・ツナ缶も入れてもみほぐす。
  3. 鍋で8分湯煎する。

アボカド納豆オムレツ(糖質2.1g)

アボカドは超低糖質。1個の糖質は0.9g。

それでいて、ビタミン、ミネラル、食物繊維豊富。

作り方

  1. 卵2個をとぎ、塩コショウ少々。
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、卵を流し込む。
  3. アボカド、納豆を入れて包む。

おすすめ食材

マヨネーズ

実はマヨネーズは低糖質。0.4g(ケチャップは4.6g)。

ただしカロリーオフマヨネーズはコクを出すために、糖質が入っていることもあるそうです。

カロリーオフでないマヨネーズがおすすめ。

ラカント

天然の植物羅漢果のエキスを抽出した甘味料。

砂糖と糖質量は同じでも、体内に入っても脂肪になりません。

コーヒーや紅茶に入れても風味を損ないません。

MCTオイル

ヤシの種子から含まれる天然成分からなる、中和脂肪酸100%の油。

中和脂肪酸を体内に取り込むと、ケトン体回路が再稼働するそうです。

コーヒーと一緒に飲むのがオススメ。

まとめ

ロカボダイエット。

見事、ゆりやんさん、やせることができました。

糖質を押えれば、カロリーは気にしない。お腹一杯食べても大丈夫。

食生活をうまく低糖質に切り替えされたら、上手に痩せられそうですね。

低糖質食材は多いので、工夫次第で色々な食事が食べられます。

ゆりやんさんは外食も楽しんでいました。

「いきなりステーキ」のリブロースステーキ400g(2760円)の糖質は、0.8g。

付け合わせは、コーンからブロッコリーにかえて食べていましたよ。

私は気になった「ラカント」と「MCTオイル」を買ってみました。

まず「ラカント」はコレ。

羅漢果という植物からとれる、カロリーゼロの自然派甘味料。

薄い茶色のサラサラの粉です。見た目は甜菜糖などと似ていますね。

加熱に強いので、煮込み料理などにも使えます。

甘味は砂糖と同じなので、使いやすい甘味料です。

「MCTオイル」はコレ。

瓶は緑色ですが、透明な油です。

中和脂肪酸100%の油。味は特にありません。

コーヒーに入れるのがオススメということですが、他の飲み物に入れてもいいですね。

私はヨーグルトに入れて食べました。

低糖質体質のための食材を上手に取り入れられたら、ダイエットも成功するかな?

厚揚げのトースト風も、うちでも作ってみました。

まず厚揚げをくり抜き、卵を割り入れます。

ベーコンを乗せて、チーズとマヨネーズを乗せます。

ゆりやんさんは、大量のマヨネーズをかけていましたが、私は少なめにしておきました。

これを、オーブントースターで焼きます。

くり抜いた部分の厚揚げも、一緒に焼きました。

こんがり焼けました。

焼き時間ですが、テレビでは2分と言っていましたが、うちのオーブントースターでは2分じゃ焼けませんでした。

卵は全然生でしたね。

焼き目がついてから、厚揚げの上にアルミホイルを乗せて、5分以上焼いて丁度いい感じ。

糖質制限とか関係なく、美味しかったです。

スーパーで買い物していると、結構糖質にこだわった商品をいくつも見かけました。

サラダチキン、生なく、糖質0g麺。色々あるんだなあ。

毎食毎食糖質を計算するのは大変ですが、こうした商品を取り入れながら食事内容を考えてみると良いかもしれませんね。

ロカボダイエットを教えてくれたのは、管理栄養士の麻生れいみ先生。

出した本は、異例シリーズ30万部売上。

麻生先生も昔は太っていて、糖質オフ食事法を実践して1年で20kgやせたそうです。

以上、ふう@FuuNikkiがお伝えしました。

最後までお読みいただきありがとうございます。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大