梅ズバ、座タップダンス健康法!中野ブラザーズがやり方を伝授

2018年10月31日放送。

梅沢富美男のズバッと聞きます!

足を動かすだけ!今すぐできる簡単健康法「座タップダンス」大公開。

認知症予防、足腰強化、冷え性改善!

スポンサーリンク
レクタングル大




転倒予備軍チェック

1、普段通りに立つ。

2、足の親指を地面につける。

3、体が前に傾いた人は要注意。転倒予備軍です。

足の指に体重が乗る姿勢が、正しい立ち方。

前傾した人は、普段の姿勢が後ろに傾いています。

重心が後ろにあると、体のバランスが崩れ、足腰の弱体化がにつながる可能性があります。

事故死の原因は、交通事故よりも転倒死が多いって、知っていましたか?

長い距離を歩かなくなった若い人も、足腰の弱体化が社会問題に。

座タップダンス健康法

椅子に座って行うタップダンス。

足に悩みのある方・シニアに大人気。転倒予防に効果的。

他にも、冷え性、認知症予防、肩こり、腰痛に効果が期待できます。

基本の準備体操・足首回し

足を前に出し、内側に4回、外側に4回す。

片足ずつ行います。

足首を回すことで、ふくらはぎが伸縮し、ポンプの役割を果たし血流を促進します。冷え性改善に。

4つのステップ

三拍子

1、足を前に出しながらつま先を打つ。

2、足を後ろに戻しながらつま先を打つ。

3、足を元の位置に戻して打つ。

足裏を刺激して認知症予防に。

連続三拍子

・左右の三拍子を途切れずに行う。

ステップを覚えて動かすことが、脳のトレーニングに。認知症予防に。

また土台の足を鍛えることで、姿勢が正され、肩こり、腰痛改善にも。

三三七拍子

1、右足で三拍子のステップ。

2、左足で三拍子のステップ。

3、右足から左足へ連続三拍子。

4、最後の右足で足踏み。

三三七拍子+拍手

三三七拍子の合間に、手拍子を入れます。

右の三拍子👏左の三拍子👏連続三拍子 足踏み👏

同時に2つの動きをすることで、脳を活性化。認知症予防に。

1日3分の座タップで足腰強化。

このステップを、音楽に合わせてやってみましょう。

中野ブラザーズ・中野章三さん

現役最高齢タップダンサー、中野ブラザーズ 中野章三さん。81歳

タップ歴71年。

1947年、兄と「中野ブラザーズ」結成。

20歳でラスベガスでロングラン公演。

2010年で兄が他界した後も、現役バリバリ。

教室は東京・兵庫・福岡で開催。生徒は10代から70代まで在籍。

健康タッププログラム『座タップダンス健康法』を考案。

足を動かすタップダンスは健康増進、介護予防に適しています。

中野ブラザーズ オフィシャルサイト

タップダンス健康法

よかったらこちらもどうぞ。

梅ズバ!きくち体操で若返る⁉シニアに人気の体操5つ

梅ズバ!腹ペタ体操のやり方は?丸山桂里奈が6㎝減!「奇跡の3日腹ペタ」



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする