和風総本家、津軽びいどろ&大洲和紙(ギルディング和紙)美しいニッポンを作る!

2018年7月12日放送。

美しいニッポンを作る!~2018涼を呼ぶ職人たち~

スポンサーリンク
レクタングル大




津軽びいどろ

青森県青森市。

津軽のびいどろは、カラフルなガラスの伝統工芸品。

漁業用の浮玉(うきだま)の製法を元に、津軽びいどろが作られるようになりました。

irodori

モダンなガラスの香炉は6点セット。

1400度の高温のガラスに色ガラスの粒をつけて、美しい模様を作ります。

模様がどう出るかは、まさに職人技。

職人が回転させることで、粒が線状の模様になります。

8色のガラスの粒から出来る模様は見事。


【高級 ガラス 仏具セット】 津軽びいどろ irodori −彩− 小【香炉灰プレゼント/モダン仏具/ガラス仏具/日本製/国産/手作り/仏具6点セット/送料無料/家具調/モダン仏壇用/都市型仏壇用/おしゃれ/ルミエールオリジナル】

金箔一輪挿し

モダンな作品です。


【大感謝価格】金彩一輪挿し ねぶた F-71202 最大100、高255mm 津軽びいどろ

他の作品


【高級 ガラス 仏具セット】 津軽びいどろ yuki −雪− 大【香炉灰プレゼント/モダン仏具/ガラス仏具/日本製/国産/手作り/仏具6点セット/送料無料/家具調/モダン仏壇用/都市型仏壇用/おしゃれ/ルミエールオリジナル】


アデリア 津軽びいどろ 12色のグラス 露草 つゆくさ F-71452


アデリア 津軽びいどろ 四季の盃

大洲和紙

愛媛県内子町は、昔からの和紙の生産地。

1000年以上作られている伝統の和紙は、国の伝統工芸品。

丈夫さが特徴です。


愛媛県内子町産大洲和紙 ひとこと箋セット 梅


愛媛県内子町産大洲和紙 雲竜紙セット

ギルディング和紙

酸化箔という銅を酸化させたものを、紙に付着させています。

主に雑貨に使われます。

ギルディングは、もともと17世紀フランスで広まった、金属箔の装飾技法。ヨーロッパの額縁の技法です。

フランス人職人ガボーさんの協力で、和紙にこの技法が使えるようになりました。

ガボーさんは2008年、家族で愛媛に移住して、試行錯誤しながら開発。

今ではホテルの壁紙や、観光施設の照明にも使われています。


手漉き和紙ギルディング和紙ケース五十崎社中オシャレ小物ギルディングサイズ 17.5cm×10cm 厚み1.3cm



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする