コンビニバイトはブラックか楽勝か?店員が実情を解説

私はセブンイレブンで働いています。

コンビニバイトはブラックだとか、楽勝だとか、世間でいろんなイメージがありますね。コンビニバイトの実情を、今日はこんな感じで書いてみようと思います。

・直営店とオーナー店

・コンビニの仕事の種類

・シフトと時給

・向いている人いない人

・メリットとデメリット

コンビニでバイトしてみようっかな?と思った方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク
レクタングル大




コンビニは直営店とオーナー店がある

コンビニの店は、セブンイレブンだったらどこも同じと思っていませんか?店の大半はフランチャイズのオーナー店で、一部は直営店です。ちょっとした違いがありますよ。

直営店

本部が直接経営する店。店長は本部の社員で、転勤があるのでコロコロ変わる。大きなビルに入ってる駅前店とかに多い。

勤務態度、身だしなみなど厳しめ(茶髪、マニキュア禁止など)。制度的にきちんとしていることが多い(有給がとれる、罰金がないなど)

オーナー店

本部とフランチャイズ契約した、個人が経営する店。よくあるパターンは、旦那さんがオーナーで、奥さんが店長。

1階がコンビニで、2階が自宅住居ならほぼオーナー店。でも自宅と離れた、本部が用意した場所の場合もある。個人で、何軒もコンビニを持つ場合もある。

どんな店かはオーナー次第。厳しい店もあれば、ゆるい店もある。ちなみにうちはオーナー店で、茶髪OK金髪NG、罰金なし、ノルマなし、有給はとった人はいない感じ。

コンビニの仕事はこんなにあるよ

レジの仕事

・レジ支払い・・・現金・ポイントカード、スイカ、クレカ、商品券、クーポン支払いetc

・袋詰め・・・・・スーパーと違って店員が詰める。

・レンジアップ・・お弁当などの温め。付いてる醤油を一緒に温めると、破裂して大惨事に💦

・予約・・・・・・お弁当、本、ゲーム、ギフトetc、予約活動も仕事です。

・宅急便関係・・・受付、集荷、店舗受け取り対応。

・公共料金受付・・大量に持ち込まれると、万札の枚数にビビる。

・チケット発券・・セブンイレブンではサッカーくじもやってます。

・バイク保険受付・たまにしか来ないので、手順を忘れてパニクる店員多し。

・インターネットショッピングの払込・受渡・・最近数が増加傾向。

・返金対応・・・・現金は簡単、カードは面倒。

・レジ点検・・・・シフト交代ごとにレジ内の金額を点検。

調理

・フライヤー・・唐揚げ、コロッケ、ポテトなど下ごしらえ済みのものを、店で揚げる。

・中華まん・・・温める専用什器に入れるだけ。

・おでん・・・・下ごしらしてある具材を店で煮込む。

・カフェ・・・・調理ではないけれど、ミルクや豆の補充、ペーパー交換などやること多し。

売り場管理

・品質管理・・賞味期限のものを廃棄処分。一日何回もチェック。

・検品・・・・入荷した商品を専用の機械でチェック。1日何回も商品はくる。

・品出し・・・裏においてある商品を店に並べる。

・フェイスアップ・・買いやすいよう売り場の商品を並べなおす。前出し・顔出し。

・発注・・・・学生にさせない店もある。売り場も発注担当者が作る。1番難しい仕事かも。

・販促物・・・ポスターを張ったり、看板をつるしたり、値札をつけたり。

・pop作成・・POPを手書きや印刷で作って貼る。やらない店もある。

掃除など

・掃除・・・床、トイレ、棚、窓、フィルターなど。

・清浄・・・おでん鍋、中華まんケース、フライヤーケース、カフェマシン、調理器具など。

・洗濯・・・洗濯機(モップ類)、手洗い漂白(フキン類)など。

深夜が受け持つ分担が多い。セブンイレブンは今年中に、食洗器を導入予定。

コピー機関係

・お客様への案内・・・・代わりにやってと言われることも多い。

・用紙、インクの補充・・突然やってくるインク切れ、混んでいる時は大ピンチ。

その他

・事務作業・・日報出したり色々。店長しかやらない店も多い。私はやらされてる。

・電話対応・・混雑時は出れないこともある。ごめんなさい。

・入金業務・・従業員にやらせない店もある。うちはやっている。

コンビニのシフトと時給

固定シフトが多い

スーパーはシフト制の場合が多いですが、コンビニは固定シフトの店が多いです。例えば、月曜日に仕事となったら、平日も祝日もお盆も正月も関係なく、月曜日は仕事です。予定が立てやすい一方、融通が利かない面もあります。

固定シフトの場合、土日に休みたい主婦は平日のみ、土日に稼ぎたい学生は週末のみも可能です。スーパーやファミレスの求人は、たいてい「土日出れる人」が条件ですよね。スーパーは週末混むので、従業員を増やすためです。コンビニはそれがないので、接客業なのに土日休みになれる可能性が高いです。

時間のよくあるパターンはこんな感じ。

早朝 6~9時
午前 9~13時
午後 13~17時
夕方 17~22時
深夜 22時~翌6時

時給は最低賃金スタート

高校生OKのコンビニバイト。ほとんどの店が最低賃金スタートです。

最低賃金て何?っていうと、都道府県ごとに決められる最低の時給で、地方や安く、都市部は高く設定されています。コレを守らないと法律違反です。

都市部の駅前店など、最低賃金以上スタートで、どんどん昇給していくケースもあります。一方、地方は何年働いても、最低賃金のままという店も多いです。

向いている人、向いていない人

コンビニの仕事はたくさんがあります。一つの仕事を集中してできないので、アレやりながらコレやってと、同時に複数の仕事がこなせないときついかもしれません。イメージは一つの仕事を極めるスペシャリストではなく、オールマイティーなマルチプレーヤーでしょうか。

向いている人

・少しだけ働きたい人・・・子どもが学校にいる間だけ、週末だけなどOK。

・メンタルが強い人、割り切りができる人・・・接客業でクレームもあるので。

・同時にいくつか作業するのが苦じゃない人。

・家や学校が近い人。

・Wワークの人。

向いていない人

・長時間働きたい人・・・店によっては募集あるかな?うちの店は募集してません。

・客に頭を下げれない人・・・接客だもの、俺サマはダメよ

・高収入を目指す人・・・最低賃金から昇給しない店が多いかも?ただし深夜は稼げる!

・一つの作業に集中したい人。

メリット・デメリット

メリット

・経験は問われない。誰でもできる仕事。

・初心者歓迎。マニュアル完備。

・仕事はどれも覚えれば楽。

・冷暖房完備。肉体労働でないので、体は楽。

・店によって、福利厚生でお得があるかも(映画割引とか)

・人間関係が良ければ、お店は楽しい。

デメリット

・時給が安い。

・やること多すぎ。覚えること多すぎ。

・冷蔵庫内作業は体が冷える。重たい商品を運ぶと腰に来る。

・従業員割引などがない。

・廃棄商品はもらえない。

・人間関係がきついと厳しい。

まとめ

結局、働きやすいかどうかは、お店による!

ブラックな店は、面接時に自分で見極めてくださいね。詳しくはこちらにまとめました。ブラックバイトか見極めよう! 押えたい8つの注意点 

普通の店は楽勝な時間もあれば、大変な時間もあるかと。

私は時給が安くても、人間関係がいいので続けています。いつも同じ人と組むので、合わないとキツイ…。それでやめて行った人も何人かいます。

仕事はたくさんあるけど、慣れると体が勝手に動きます。高校生の初バイトや、子育て中心の主婦なんかには、おすすめだと思います。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする