ヒルナンデス富士急ハイランド徹底攻略続編&人気グルメ

2019年3月27日。

春休み特別企画の続編。

富士急ハイランドの、絶叫アトラクションが特集されました。

本籍を富士急ハイランドにしてしまった、マニア渡邊直太さん直伝。

人気6大アトラクションを、120%楽しむ攻略法をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

絶叫アトラクション

FUJIYAMA

1996年の開業以来、2200万人が絶叫しているアトラクション。

高さ79mからの落下と、真横になり高速旋回する「ゼロカントカーブ」、アップダウンを繰り返す「サーフィンコース」が絶叫ポイント。

120%楽しむ方法

高い所から落ちる時、強くうなずくと普段とは異なる感覚を味わえる。

つよくうなずき下を向きながら落下すると、無重力感とは異なった感覚を覚えるとか。

オススメの席

最も怖い席は、一番後方の席。最もGがかかり、降下時は前から落ちていくので恐怖が倍増。

・コース全長 2045m

・最高部 79m

・最高速度 130㎞/h

・最大落差 70m

FUJIYAMAⅡ

FUJIYAMAは、この季節午後6時以降にライトアップ。

通のマニアの間では、「FUJIYAMAⅡ」と呼ばれているそうです。

鉄骨番長

日本最大級の回転アトラクション。

120%楽しむ方法

振り回されてかかる強烈なGがポイント。

重い人と一緒に乗った方が、よりGがかかりスリルを味わえます。

・高さ 約50m

・最高速度 51㎞/h

・所要時間 約3分

人気グルメ

ありらんホットドッグ ポテトレーラ

500円

新大久保の人気店は、富士急ハイランドに出店。

たっぷりチーズ、衣はポテトのホットドッグ。甘じょっぱくて美味しい。

いざ挑戦。チキン風味アイスに大量ベビースター

400円

アイスの甘さとスナックのしょっぱさのコラボ。

富士急ハイランド

入場料はタダ

2018年7月から入場料が無料になりました。

今までかかっていた大人1500円、小人900円がタダ! 嬉しいですね。

レストランで食事をしたり、お土産を買ったりするだけの使い方もあり。短時間だけ遊びたい方も、利用しやすくなりました。

フリーパスがオススメ

入場無料になった代わりに、アトラクション単券料金は、ほぼ値上げになっています。

フリーパス料金はそのままなので、1日中いて、たくさん乗りたいならフリーパスがオススメです。

フリーパス 大人5700円、中人5200円、小人4300円

絶叫優待券

絶叫系を並ばずに乗りたい方は、絶叫優先券の販売もあります。

ディズニーランドでいうファストパスのようなもので、優先的に乗り物に乗ることができます。

ただ有料で、別途アトラクション代が必要です。

値段は時期に応じて変動します。混雑する日には高く、すいている日は安いです。

春休みなどピーク時は何時間も待つことが予想されるので、絶対乗りたいアトラクションがあれば、買っておいた方がよさそうです。

高いですが人気のため、売り切れることもあります。

対象乗物は10種類。

『ええじゃないか』『FUJIYAMA』『高飛車』『ド・ドドンパ』『絶凶・戦慄迷宮』『絶望要塞2』『富士飛行社』『ナガシマスカ』『テンテコマイ』『鉄骨番長』

どこにあるの?

山梨県富士吉田市新西原5-6-1

新宿から中央自動車道で約1時間40分。

園内にはテーマパーク「トーマスランド」と「リサとガスパール タウン」も併設しています。

公式サイト 富士急ハイランド

前編は高飛車、トンデミーナ、ええじゃないか、絶凶・戦慄迷宮が紹介されました。

よかったらこちらもどうぞ。

2019年3月20日。 春休み特別企画。 富士急ハイランドの、絶叫アトラクションが特集されました。 人気6...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告