鉄腕ダッシュ 第1回ご当地ヌルヌル選手権!1位は函館真昆布

わかめ

2017年11月12日の ザ!鉄腕!DASH!!

ご当地PR課「第1回ご当地ヌルヌル選手権」

日本全国の様々な知られざる名物PRがいつものご当地PRですが、今回は特別編!

モズク、真昆布、わかめ、大和芋、アロエ、どれが1番ヌルヌルか?

スポンサーリンク
レクタングル大

第1回ご当地ヌルヌル選手権

体にいいヌルヌル

日本は自然薯、海藻、オクラ、きのこなど、ヌルヌル素材の宝庫。

素材は色々で、専門家の先生でもどれが1番ヌルヌルかはわからないそうです。

わからないなら比べてみよう!

野球場に用意した100mの特設コースに、天然のヌルヌル成分を投入。

その上を城島リーダーがピューっと滑り、どれが一番遠くまでいけるかで競います。

沖縄県・オキナワモズク

沖縄は国産モズクのシェア99%。

おすすめの食べ方はモズク酢です。

細菌から守る働きがあるフコイダンが豊富。

使用するのは廃棄の切れ端200キロ。ミキサーで攪拌して使います。

結果 39.1m

函館・真昆布

函館は北海道第3の都市。魅力度ランキングで1位になったこともあります。

真昆布は大きくて、昆布の王様とも呼ばれます。

フコイダンだけでなく、ヨードも豊富です。

おすすめの食べ方は、松前漬け。美味しいですよね、コレ。

使用するのは、廃棄される切れ端150キロ。

水に浸けてヌルヌル成分を抽出して使います。

結果 57.5m

岩手県宮古市・三陸わかめ

宮古市はわかめの生産量1位。

フコイダンとアルギン酸が豊富です。

おすすめの食べ方は、刻んだわかめをご飯にのせて、卵と醤油をかけたもの。

使用するのは、ちぎれて廃棄される160キロ。

水とわかめをミキサーにかけて使います。

結果 49.2m

 群馬太田市・大和芋

ヌルヌルだけでなく、ネバネバが大和芋の特徴。

おすすめの食べ方は、麦飯に乗せて醤油をかけて。

使用したのは、長さ調整で切って捨ててしまう200キロ。

そのまますりおろすともっちりするので、水を加えてミキサーで砕いて、水に近付けました。

結果 53.7m

シュウ酸カルシウムが皮膚につくと痒くなってしまいます。お酢でかゆみが収まるそうですよ。

沖縄県宮古島市・アロエベラ

ミネラル成分豊富な土壌で育つアロエベラ。葉の長さ1mと大きく、ムチンはキダチアロエの10倍です。

宮古島は生産量日本一なのに、知名度はイマイチ。

おすすめの食べ方は、刺身。皮を取り除いて、中身を醤油でいただきます。

便秘解消、美肌効果あり。

使用するのは、台風被害で痛んでしまった300キロ。

ミキサーで砕くとサポニンという泡がでます。天然の石鹸成分です。

結果 46.3m

まとめ

ヌルヌル1位は、函館・真昆布でした。

ダッシュは好きで、いつも家族で見ていますが、今日はちょっとすごいなと…。

もはや罰ゲームなんじゃないかと思ったりしますが、どうなんでしょうね…💦

使用されるものは、廃棄されるものです。PRに役立てればよしという感じでしょうか。

第2回目は、あるのかな???



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告

コメント

  1. アバター 池田剛士 より:

    照会(みと・あかつかカンファレンス)

    学術秘書
    池田です。

    「ムチン」と記述する根拠についてご教示くださいますようお願いいたします。

    ※参考
    [1]デジタル大辞泉:
    ムチン(mucin)
    動物の上皮細胞・粘膜・唾液腺などが産生する粘性物質の総称。糖たんぱく質の一種で、アミノ酸がつながったポリペプチド鎖に糖鎖が枝状に結合した構造をもつ。
    [補説]オクラや山芋などに含まれるぬめり成分もムチンと呼ばれることがある。これは高分子の多糖類とたんぱく質が結合したもので、動物の粘液に含まれるムチンとは異なる。
    https://kotobank.jp/word/%E3%83%A0%E3%83%81%E3%83%B3-140618
    [2] 丑田公規「クラゲの有効活用の限界とムチンの化学」『化学と教育』Vol. 65 (2017) No. 5 p. 228-231:
    ムチンという化学物質については,一般人のみならず専門家の間にも誤った情報や呼称が広がっている。そこで,一般の化学教育に携わっている方に正確な情報をていねいにお伝えするため本稿を執筆することにした。
    https://www.jstage.jst.go.jp/article/kakyoshi/65/5/65_228/_pdf#page=3

    では。

    この件に関するお問い合わせ先:
    みと・あかつかカンファレンス事務局長
    ラクトース研究班「いもいち2025」班長代理
    有限会社学術秘書
    本店営業部
    池田剛士
    〒311-4141
    茨城県水戸市赤塚1-386-1-107
    電話:029-254-7189
    携帯:090-4134-7927

    • ytfuru ytfuru より:

      池田様
      こちらはテレビ番組の内容を記事にしています。
      番組内ではムチンについての詳細な説明はありませんでした。