ヒルナンデス、女性職人のフルーツの靴はどこで買えるの?バナナ・スイカ・キウイ!

2018年10月17日放送。

「クイズ!女性職人、これで成功しました」

厳しい世界を勝ち抜いている女性職人の、成功の秘密を解き明かす新企画。

女性職人、篠原すみれさん(28歳)に注目です。

スポンサーリンク
レクタングル大




篠原すみれさん

SUMIRE

篠原さんはフルーツをモチーフにした靴を作る、靴職人。

職人歴2年で、自身のブランドSUMIREを立ち上げました。

手がけたフルーツの作品は、今までで24種類。

乃木坂46の寺田蘭世さん、齋藤飛鳥さんや、松井玲奈さんなど、アイドルも使うほどキュート。

コンセプトはときめきと遊び心。

成功の秘密

フルーツの形を靴に落としこむデザイン力、豊かな発想力が成功の鍵。

バナナ、スイカ、サクランボ、ブドウ、グレープフルーツなど、色々な果物を皮靴に変身させています。

春にさくらんぼ、夏にスイカなど、季節を意識して作っているそうです。

ブドウのパンプスは、サイドの山なりで房を表現。

桃のパンプス(34000円)は、質感にこだわって、羊のスエードで桃の産毛を表現。

ライチパンプス(34000円)は、ヘビ皮風に見せた牛皮で、ライチの皮の凹凸を表現。

いが栗パンプス(40000円)は、いが栗をファーで表現。

パンプスは、日本人似合うよう幅はゆったり目でも、広く見せないようなつま先のライン。

奇抜さだけでなく、トータルバランスを気をつけているそうです。

靴職人への道

浅草で弟子入り

篠原さんは、実は大学は農学部のリケジョ。

大学4年の時、就職しないで靴職人になる事を決意。浅草で、飛び入りで靴屋を巡ります。

22歳で「The Shoe Work Shop」に弟子入りしました。

靴職人展

職人歴2年で、女性靴職人展2014に参加。

印象を残すために、初めてフルーツモチーフを作りました。

出品したのは、リンゴ、スイカ、キウイ。

特に毛付きの牛皮で作ったキウイのパンプスが、リアルすぎると話題になりました。

最新作

最新作は今年春に発売。

いちごブーティ 38000円

緑のヘタはレース、白いドットで苺の粒々を表現。かじりあと風のオープントゥがキュート。

The Shoe Work Shop

フルーツパンプスは、篠原さんのブランドSUMIREの物。

こちらのショップで購入できます。

〒164-0014 東京都中野区南台4-30-11-1F

京王線「笹塚駅」より徒歩約10分

The Shoe Work Shop



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする