世界一受けたい授業 広瀬香美流歌が上手くなる方法!コレで歌唱力アップ!

音符

2020年8月1日

シンガーソングライター広瀬香美さんの歌唱レッスン。

音痴の原因は思い込み。

音楽をふれ、歌うようにすれば、歌が上手くなると言いますよ。

歌が苦手な市來玲奈アナが、10日間、歌唱アップトレーニングを受けました。

歌は喉ではなく、体全体で歌う!

スポンサーリンク
レクタングル大

広瀬香美流歌が上手くなる方法

準備体操

歌はスポーツと同じで準備体操が必要。

1、リップロール

唇を閉じた状態で空気をはきだし、ブルブルと震わせるストレッチ。

  1. 唇を閉じる
  2. キスをするように唇と少しとがらせる
  3. 息を吐きだし、ブルブルさせる

できない人は、左右のほっぺたを持ち上げて、息を吐きだす

歌う前に30秒おこなう

2、ほっぺたグニャグニャ体操

表情筋があがり、吐き出す息の量がアップ。

  1. 頬骨の下のあたりにグーを押し当てる
  2. 左右交互、縦に頬を10回押し上げる
  3. 1日2セット行う

発声の基本

1、腹式呼吸

息をすったときに、お腹が膨らむ呼吸法。

喉や体の力が抜け、息の量が増え、声量が増えます。

お尻をしめること。

2、息をたくさん使う

首をまっすぐ伸ばす!

吸い込んだ息が真上に流れ、無理なく大きな歌声を出せる。

高い苦しいときほど、キリンの首になって息をたくさん使うこと。

また、爆笑寸前で歌うことが大事。

口角が上がることで、歌声が明るくなって、よく通る声になります。

歌が上手くなるコツ

音程を正しく記憶する

朝起きたら「ド」を発声、ピアノかアプリで音程を確認。

音痴な人は、音程があいまいなまま記憶している。

正しい音程を記憶することが重要。

高音は手を上げる

手をあげることで、首周りの筋肉が伸び、体全体を使え、喉だけよりも高温が出しやすくなる。

片手よりも両手を上げるとより良い。

誰かに聴いてもらう

一人で練習するよりも、誰か聴いているという意識を持つことで、より上達。

1日30秒ほどでいいのでレコーディングして、家族や友人に聴いてもらうのもおすすめ。

まとめ

広瀬香美さんは、1993年「ロマンスの神様」が大ヒット。

今は教えるプロ、ボイストレーナーとして活躍。

公式YouTubeチャンネルはこちらです。



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする