世界一受けたい授業 スタンフォード式夏の睡眠の質を上げる方法&隠れ睡眠負債チェック

眠る女性

2020年7月25日

スタンフォード式夏の睡眠の質を上げる方法!

モデルのゆうたろう君が実践して、睡眠中11回も目が覚めていたのがわずか1回に改善しました。

ベストセラー「スタンフォード式最高の睡眠」

スタンフォード大学教授西野精治先生の授業です。

スポンサーリンク
レクタングル大

世界一受けたい授業 スタンフォード式睡眠法

隠れ睡眠負債チェック

  1. 寝る前までスマホ
  2. 5分以内に眠れる
  3. 朝目覚めるのがつらい
  4. 仕事・家事がはかどらない
  5. ソファーでうたた寝
  6. 休日の睡眠時間が長い
  7. 休日明けから疲れている

7個中、2個以上チェックがあると睡眠負債を抱えている可能性あり。

4個以上で、確実に負債がある

6・7個は、借金で首が回らなく、破産寸前状態。

人間は寝だめができないので、休日に寝すぎると月曜日がつらくなります。

10分かけてまどろみながら眠るのがベスト。

黄金の90分

睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠があります。

レム睡眠は、瞼が閉じていても目が動いていて、脳が起きている状態。

ノンレム睡眠は、脳が休んでいる状態。

最初のノンレム睡眠が重要で、黄金の90分と言います。

最初のノンレム睡眠が深いと、体調も目覚めも良くなり、成長ホルモンが分泌され美肌にも。

寝る90分前に、40度の湯舟に10分つかると、効果的。

夏の睡眠の質を上げる方法

室温を下げる

寝る30分前からエアコンで室温を下げておくこと。

目安は24~28度。

風が直接体に当たらないようにして、1~2時間後に切タイマーをセット。

枕を冷やす

寝る30分前に、枕も冷やすこと。

冷却枕や保冷剤を薄手のタオルの包んで、枕の上に置き、30分置いたら外す。

枕の上半分を冷やすように。

耳から下を冷やすと逆に目がさえてしまうので、耳から上を冷やしましょう。

スタンフォード式 筋弛緩ストレッチ

おもいっきり力を入れる、力をぬくを繰り返す運動。

寝る前に行いうと、深い睡眠に。

肩のストレッチ
  1. 椅子に座ったまま、肩を上げて力を入れて10秒キープ
  2. 一気に力を抜く
  3. 15秒休む
  4. 3回繰り返す
脚のストレッチ
  1. 椅子に座って足を前に伸ばす
  2. つま先を上に上げて、力を入れて10秒キープ
  3. 一気に力を抜く
  4. 15秒休む
  5. 3回繰り返す
顔のストレッチ
  1. 顔全体を中心に集めるようにする
  2. 奥歯をかみしめながら10秒キープ
  3. 一気に力を抜く
  4. 15秒休む
  5. 3回繰り返す

スタンフォード式最高の睡眠

まとめ

体温を下げると、眠りに入りやすくなります。

寝る前に飲むのは、冷たい麦茶(体の内部を冷やす)。

部屋は寝る30分前にエアコンをつけておく。

そして枕も冷やすこと。

少しの工夫で、熱い夜も熟睡したいですね。

入眠障害だったゴールデンボンバーの鬼龍院翔さんは、焚火の動画を見て眠れるようになったそうです。

寝る前にスマホを見ないほうがいいと言いますが、メールを見ない、頭を使わないということで、焚火動画はよいそうです。

鬼龍院さんの焚火動画は、ソレダメでも紹介されていました。

よかったらこちらもどうぞ。

2020年6月10日 ユーチューブの意外な活用法が紹介されました。 人気おすすめ動画はこちらです。 見るだけで...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする