世界一受けたい授業、自転車ルール知ってますか?危険行為&意外な法律

2018年3月17日放送。

あなたも知らずにやっているかも?

意外と知らない、自転車のルール。

コナン君と、弁護士・北村晴男先生に教わります。

実際に高齢者に当たった小学校5年生の親に、9500万円の賠償金支払いが命じられたケースもあります。

自転車で走っていいのは、車と同じ車道の左端。

13歳未満と70歳以上は、気をつけながら歩道通行できます。

スポンサーリンク
レクタングル大




歩行者が自転車にドキっとした瞬間ベスト3

1位 角からの急な飛び出し

車と同じように、一時停止をしましょう。

違反すると、3か月以下の懲役、または5万円以下の罰金。

2位 後ろから急にベルを鳴らされた

自転車のベルは、車のクラクションと同じ。

「警笛鳴らせ」の標識がある場所や、急な飛び出しなど危険防止の場合にかぎります。

違反すると、2万円以下の罰金。

3位 横断歩道を自転車がすり抜ける

自転車から降りて渡ります。

横断歩道に一人も歩行者がいない場合は、乗って渡っても大丈夫です。

車のドライバーに聞いた怖いと思う自転車ベスト3

1位 片手運転の自転車

スマホを持っての片手運転は違反行為。傘もダメ。

違反すると、3か月以下の懲役、または5万円以下の罰金。

2位 子どもを乗せている自転車

自転車は最大3人乗りまで。乗せていいのは6歳未満の子のみ。

3位 並走している自転車

自転車の並走は、道路交通法違反。

ただし「並進可」の標識があれば、2台の並走はOK。

意外と知らない自転車ルール

・イヤホンで周りの音が聞こえないと、東京都の条例では5万円以下の罰金。

・ハンドルにビニールをかけるのは違反。荷物を乗せていいのは、カゴと荷台だけ。

・人のいる横断歩道は一時停止。

・路上駐車の追い越しは、周りを確認して追い抜きます。必ず止まらないといけないわけではありません。

・遅い自転車を追い抜く時は、右側から追い越します。

・飲酒運転は5年以下の懲役、100万円以下の罰金。

ちなみに、歩行者で酒酔い歩きも違反になる事も。車や自転車の妨害になるほどふらつくと、罰金です。

同じ日の世界一受けたい授業はこちら。

世界一受けたい授業、春の鼻トラブルには花粉筋膜ヨガとシソディップ

世界一受けたい授業、児童虐待には184イチハヤク、周りの気付きが大切



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする