世界一受けたい授業サーロインステーキ&梅酒ソースポークソテー!マルディグラ魔法のレシピ

ステーキの断面

2020年3月14日

肉の名店シェフの魔法のレシピが紹介されました。

スーパーの肉を絶品ステーキに。豚肉をアレに漬けると柔らかく。

マルディグラ オーナーシェフ 和知徹先生の授業です。

美味しくなるお肉レシピをお伝えします。

  • サーロインステーキ
  • 梅酒ソースのポークソテー
  • 鶏むね肉のクリーム煮
スポンサーリンク
レクタングル大

アメリカンビーフのサーロインステーキレシピ

お店で出しているのは、高級なプライムビーフ。

家では、スーパーで買えるアメリカンビーフ(厚さ2センチほど)を使います。

塩は使う直前に2~3分から入りしてカラカラにして水分を飛ばすと良いそうです。

  1. 冷蔵庫から出す
  2. ハサミで、脂身との境目の筋を切る
  3. 塩を3本の指でつかみ、30センチの高さから、親指をずらしながら振る
  4. コショウも両面に振る
  5. 火をつけたばかりのフライパンにサラダ油を入れる
  6. 2つに畳んで、脂身を先に焼く
  7. 脂身に色がついたら、肉を広げ、片面を3分焼く
  8. 側面が白っぽくなったら、肉をひっくり返す
  9. 一度肉を引き上げ、油を捨てる
  10. バターを入れて、肉を戻し中火で焼く
  11. スプーンで空気を含ませて、バターをムース状にして肉にかける
  12. 串を刺して血が出なければ焼き上がり。
  13. 焼いた時間と同じくらい、肉を休ませる
  14. 肉をカット。
  15. ソースは、肉を焼いたフライパンに、刻んだニンニクを入れ、少し焦がしたら、醤油、白ワインを入れ沸騰。最後に水溶き片栗粉でとろみをつける。

梅酒ソースのポークソテーレシピ

お店はポートワイン(甘みあり)でつけますが、家庭では梅酒でOK

熱さ1.5センチくらいの豚ロースを用意。

室温に戻して、中火で調理すれば、火が入る

梅酒に30分つけると、柔らかくなり、うまみが増す。

  1. 豚ロース、玉ねぎスライス、刻んだニンニク、しょうゆ大さじ1、梅酒大さじ2を加えてもむ
  2. 30分漬け込む
  3. サラダ油を敷いたフライパンで、たれごと焼く。
  4. 焼き色がつくまで触らないこと。2分焼いて色がついたらひっくり返す
  5. 串をさして、赤い汁が出なくなったら焼き上がり。
  6. 肉を取り出し、梅酒をたらし、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  7. 肉にソースをかけて完成。

鶏胸肉のクリーム煮

  1. 鶏胸肉を室温にして塩を振る。
  2. 胡椒をふり、小麦粉をまぶす
  3. 熱したサラダ油で中火で焼く
  4. 肉を取り出し油を捨てる
  5. バターを入れ、厚めにスライスしたマッシュルームを入れる
  6. 生クリームを加える
  7. ふつふつしてきたら肉を戻す
  8. スプーンで生クリームをかける。肉の厚い部分に重点的に。
  9. 生クリームが半分になってとろみが出てきたら、火を止める
  10. 仕上げにマスタードを入れる
  11. 5分ほど寝かせる



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする