金スマ、間違いだらけの掃除法をプロが警告!掃除機・エアコン・トイレ

2018年6月8日放送。

病院清掃のプロ、松本忠男さんは「健康になりたければ家の掃除を変えなさい」の著者。

みなさん間違った掃除法をしていませんか?

松本伊代さん・ヒロミさん夫婦のお宅で病原菌が見つかりました。

キッチンのほこりを特殊な顕微鏡で見てみると、嘔吐を引き起こす黄色ブドウ球菌が!

スポンサーリンク
レクタングル大




間違った掃除機のかけ方

×早く掃除機をかける

早いとほこりが舞って、時間がたったら落ちて来ます。

ゆっくりかけることが大事。

速度は、1mにつき5~6秒。

×隅から掃除機をかける

掃除機は部屋の中央を掃除してから、隅を掃除するのが正しい順番。

掃除機や人の動きでほこりが部屋の隅に移動してしまうからです。

×窓を開ける

掃除中に窓を開けると、風でほこりが舞うのでダメ。

換気はほこりが落ちつく、掃除の15分後で。

ほこりの中にはゴキブリの死骸や糞が混ざることも。

そのほこりを吸ってなる病気に、ゴキブリ喘息があります。怖いですね。

間違いだらけの拭き掃除

×ぞうきんでゴシゴシ水拭き

ほこりは水を介してくっついています。

乾いた汚れは、乾いたフキンのほうがいいです。

行って帰ってぞうきんを往復させると、ほこりがとれません。

すすむ方向は一方向で。

〇スクイージー

窓ふきに使うスクイージーの樹脂の部分に、5ミリ間隔で切込みを入れます。

ほこりが切込みにささってとれます。

スクイージーに棒をつければ、手の届かない場所の掃除もできます。

寝室の掃除

×ベッドにむけて掃除機はかけない

ベッドにほこりを向けてしまいます。

狭い場所なら、掃除は押すのではなく、引くといいそうです。

エアコンのフィルターの掃除

エアコンの下は、ほこりが落ちます。

エアコンのフィルターの掃除もしっかりと!

取り外すだけでほこりが舞うので、はじめフィルターを外さず掃除をかけます。床に新聞紙を敷いておくといいでしょう。

ある程度ほこりが取れてから、ベランダで掃除機をかけます。

掃除機をかけるのは表から。裏からやると目詰まりするかも。

最後は使用済みの歯ブラシ等で水洗い。

完全に乾かします。

ペットが吐いたじゅうたんのシミ

家庭内感染を防ぎましょう。

嘔吐物に当て布を当て、スチームアイロンで85度以上の蒸気を1分間かけ消毒。

嘔吐物を寄せ集めてとります。

500㎖の水に重曹を5g混ぜ、重曹水を作ります。

汚れの上にキッチンペーパーを敷いて重曹水をかけるだけ。

嘔吐物は酸性なので、アルカリでとります。

重曹では、じゅうたんの色は消えないとのこと。

お風呂の水垢

水垢はほっておくとカビがはえるかも。シャワーヘッドを掃除しましょう。

クエン酸をとろみがつく程度水で溶かします。

そのクエン酸を水垢につけ、キッチンペーパーとラップをして20分放置。

塩素が固まったものは擦って落とします。

トイレの掃除

1、壁と床をふく

使い捨てビニール袋を手に付ける。

トイレは廊下からほこりが移動して溜まりやすい場所。

まず壁や床のほこりをとります。乾いたぞうきんで。

上から下へ、一方向に吹きます。

2、便器の汚れを取る

便器の汚れは、流せる除菌用ウエットシートで拭いて流します。

水を流すときは、必ず蓋をしましょう。蓋を開けたままだと、汚れが飛んでしまします。

便器の中は、洗剤を噴霧してから5分待つと、汚れが分解します。

スポンジをサイコロ状に切ったもので汚れを取ります。使い捨てです。

3、全体を除菌する

掃除する時と同じ手袋(ビニール袋)では汚いので、取り替えます。

よく手で触れるドアノブ、ホルダーなどから拭きます。

便座の裏など汚れがひどい場所は最後に拭いて、シートを流します。

健康になりたければ家の掃除を変えなさい

健康になりたければ家の掃除を変えなさい [ 松本 忠男 ]

楽天市場で探す

Amazonで探す

試してみました

クエン酸を使った水垢落としを、試してみました。

用意するのは、クエン酸とキッチンペーパーとラップ。

クエン酸は見た目、グラニュー糖に似ています。サラサラです。

水を足すと、とろみが出ます。水は少しで大丈夫です。

時間がたつと固まって塗れなくなるので、すぐに使います。

うちのシャワーヘッドは割とキレイだったので、蛇口を掃除することに。

うーん、汚いですね💦

とろみのついたクエン酸を水垢の上にかけます。

クエン酸にキッチンペーパーとラップを巻き付けます。

20分後、クエン酸はバリバリに固まっています。はがすのに、ちょっと力が入りました。

古い歯ブラシでこすります。

掃除後が下の写真。

うーん。完璧に落ちませんでした‥。でも少し白いのが減ったかな?

年季の入った水垢は、1度では取れないのかもしれませんね…。マメに掃除しょうと思います。

クエン酸の注意事項としては、「まぜるな危険」

塩素系の製品と混ぜると、有害なガスがでて危険です。ご注意下さい。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする