教えてもらう前と後 ダシで減塩&味覚改善&体重減⁉スプレー式ダシはコレ

2019年3月26日教えてもらう前と後

今、出汁が熱い!

ダシで減塩に味覚改善まで。ダシが体が変わるかも?

ダシも進化しています。スプレー式の出汁まであるって、知っていましたか?

この記事では、オススメの出汁を紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル大

昆布の水塩

スプレー式の出汁。

昆布・かつお・ほたて・椎茸・エビの旨味と、塩を合わせた出汁調味料。

サラダにも、刺身にも吹きかけるだけで、美味しく仕上がります。

特に、おにぎりがオススメ。

冷めたご飯も旨味が戻るような商品です。

だしのパワー

減塩効果

昆布のグルタミン酸、鰹節のイノシン酸など、だしの旨味には塩味を補う効果があります。

スプレー式ダシ(昆布の水塩)でおにぎりを作った場合と、塩でおにぎりを作った場合。

一般的なおにぎりの塩分量は約0.6g。スプレーだしを使うと約0.3g。

(炊きあがったご飯に5プッシュして、おにぎりを握った場合)

半分の塩分量でも、美味しく食べられます。

味覚改善

だしをとり続けると、数日で味覚が改善する場合があります。

味覚オンチな方も、一週間だしを積極的にとり続けると、味の違いが分かるようになりました。

味蕾(みらい)という、舌にある細胞は1か月で生まれ変わります。

ダシをとると、生まれ変わった時に、良い状態の細胞になる可能性があります。

減量

番組でだしを積極的にとった5人の方は、全員体重が減少しました。

濃い味付けだと、ご飯がすすみ、糖質とりすぎになりやすいもの。

それが減った結果、体重が減少したということです。

茂里商店 万能椎茸だし

大分県の原木椎茸を微粉末にしたもの。

トーストにかけると激うまに。みなさん「めっちゃ美味しい」と言っていましたよ。

温めた豆乳に入れれば、ポタージュスープに。

酢とオリーブオイルをかければ、ローストビーフのドレッシングに。

まとめ

  • だしの旨味で減塩できる。
  • だしをとり続けると味覚が改善される。
  • 食べ過ぎを抑えることができる。

家庭できちんと出汁をとるのはメンドウですが、スプレーだしや粉末タイプは便利そうでした。

自分が味音痴かもと思った方は、味覚チェックをしてみては?

3種類を飲んでみて、味の違いが判らない方は要注意ですよ。

  • 砂糖味(砂糖0.7gを200㎖の水に溶かしたもの)
  • 塩味(塩0.1gを200㎖の水に溶かしたもの)

よかったらこちらもどうぞ。

2019年3月26日教えてもらう前と後 プロが厳選した絶品のタレを大調査 焼き肉や唐揚げが、驚くほど美味しくなるタレとは...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする