マツコの知らないカワウソの世界、コツメカワウソに会えるコツメイト

2018年7月3日の「マツコの知らない世界」

カワウソに一目ぼれしてしまった長安良明さんが登場。

人生を捧げた雀荘オーナーさんは、カワウソが彼女!?

今、カワウソブームが到来!

愛くるしいルックスでSNSを中心に大人気。

カワウソ好きな人を「ウソラー」って言うって本当?

スポンサーリンク
レクタングル大




カワウソとの出会い

45歳でインドネシアで出会い一目ぼれ。

カワウソを20頭も買っているお宅に遊びに言ったそうです。

そこのカワウソは、近くの川でエサをとって、食べて帰ってくるそう。

そんなカワウソいるんですね。

カワウソって?

絶滅危惧種

実は絶滅危惧種。

長安さんのお店で飼育しているコツメカワウソは、日本政府とインドネシア政府の許可をとり輸入しています。

世界12種類

ラッコもカワウソの仲間。

オオカワウソは全長180㎝。大きいですね。

コツメカワウソは、一番小柄。体調40~60㎝

コツメカワウソの魅力

食べ方が可愛い

手を使ってエサを持って食べます。

野生では、魚・カニなど水辺の生き物を食べます。

飼育されている場合、魚、鶏肉、キャットフードなどを食べます。

また、穴に住むエサを捕まえる習性があるため、隙間があると手を入れたり入り込もうとします。

尻尾を吸う

赤ちゃんがおしゃぶりするみたいに、尻尾を吸います。

吸う子と吸わない子がいるそうです。

水から顔を出す

水辺に住むため泳ぎが得意。水から顔を出すときも可愛い。

赤ちゃんの後追い

赤ちゃんカワウソは、カルガモみたいに後追いします。

コツメイト

長安良明さん経営しているエキゾチックアニマルのお店。

池袋サンシャイン通りにあるどうぶつ広場です。

コツメカワウソ、フクロモモンガ、ハリネズミに会えます。

営業時間 11:00~19:00

料金 平日 30分 1000円(中学生以下800円)

休日 30分 1300円(中学生以下1000円)

東京都豊島区東池袋1丁目29−4 成田ビル5階

03-6907-2668

店舗サイト コツメイト


カワウソ [ 佐藤淳一 ]


カワウソちぃたん [ ちぃたん ]


動物 ぬいぐるみ コツメカワウソ ねそべりシリーズ



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする