マツコの知らない世界、哀愁の終着駅、銚子電鉄外川駅&長良川鉄道北濃駅&由利高原鉄道矢島駅

2018年4月24日放送。

マツコの知らない「終着駅の世界」

これまでに全国すべての終着駅を訪ねた会社員・田中正恭さんが登場。

みなさん、終着駅に行ったことがありますか?

スポンサーリンク
レクタングル大

銚子電気鉄道 外川駅

千葉県銚子市。レトロさが哀愁をそそるThe終着駅。

犬吠埼の1こ先。

犬吠埼は観光スポットなので立派な駅に建て替えられていますが、外川駅は昔のまま。

自動改札はありません。今時珍しく、女性駅員さんが切符を回収します。

運賃表はいまだに手書き、ベンチは木製。駅舎は大正12年に建てられたもの。

風情があります。電車も古い1962年の車両です。

銚子電気鉄道

長良川鉄道 北濃駅

岐阜県郡上市。ちょっとだけ伸びた線路がせつない。

本当は福井までつながるはずだったのに、終着駅になってしまいました。

国鉄だったころ、福井県までつながるはずが工事が延期。50年も放置され、国鉄民営化で延長は白紙になりました。

利用客はほとんどいないため無人駅。

長良川鉄道

由利高原鉄道 矢島駅

秋田県由利本荘市。

昔は栄えていたのに、城下町の名残がせつない…。

かつては華やかな城下町だったので、立派な駅舎が建てられました。

電車を降りると、秋田おばこに扮したアテンダントさんが出迎えてくれます。

駅舎には、人が全然いません。

奥には売店があり、鉄道ファンから愛される売り子・佐藤まつ子さん(71歳)がいます。

スタジオに来て話をしてくれました。

由利高原鉄道

田中正恭さん

兵庫県出身、62歳。

0歳で、まだ電化されていない東海道本線に乗った時、泣いたりせず、ずっと喜んで乗っていたそうです。

本を出版されたり、イベントに出演されたり、紀行作家として活動されています。

毎週更新されているブログはこちら→田中正恭の汽車旅日記

田中さんの本


【新品】【本】終着駅 南正時/写真 井上廣和/写真 村上悠太/写真 田中正恭/文


日本全国 絶景鉄道の旅 (すべての人に乗り鉄の楽しさを!)


JR利用術 とことん知っ得!![本/雑誌] (単行本・ムック) / 川島令三/著 野田隆/著 松本典久/著 小野澤正彦/著 田中正恭/著 川辺謙一/著 林田芳雄/著 栗原景/著 松原廣明/著 鈴木弘毅/著 山崎友也/著 富田康裕/編著



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告