モヤモヤさまぁ~ず2イタリア・ミラノ&コモ湖+カツレツレシピ

ミラノの建物

2018年1月7日、2018年1月28日放送。

モヤさまは、モヤモヤinミラノ

ミラノはイタリア北西部、ローマに次ぐ第2の都市。

大聖堂ドゥオーモと、最後の晩餐が有名。ミラノコレクションが行われる、ファッション都市でもあります。

ミラノから車で1時間北上したコモ湖周辺は、セレブの避暑地。雰囲気は日本の熱海的な感じでしょうか。

モヤさまで訪れた場所を紹介します。

現地で教えてもらったミラノのカツレツの作り方もお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

2018年1月7日放送 ミラノ

バール

バールで朝のエスプレッソ体験。

席はたくさん空いているのに、みなさんショーケースを机代わりに立ち飲みしています。

なんで座らないかと聞くと「働くから」って。

日本の立ち食いソバ感覚?

1杯 1ユーロ=133円

トッレブランカ

電波塔? 気になる塔があるので入ってみます。

ミラノで1番綺麗な景色が見れる展望台ですって。

1993年完成。高さ108m。

眺めはいいけれど、見た目地味。華がないマイナータワー。

福田アナが、2018年の目標を叫びます。

「いつも食べ過ぎちゃうので、2018年は腹八分目にしまーす!」

でもこれには、さまぁ~ずの二人が納得しません。叫びなおしです。

「今年は福田典子の名前を覚えて下さーい!」

THE FASHION MODEL MANAGEMENT

モデル事務所にお邪魔します。

1960年代創業。約1300人のファッションモデルが所属している老舗。

可愛い子が一杯。ランウェイ的な歩き方を教わっている様子。

ここで、なんちゃってミラノコレクション。

福田アナも歩いてみますが、オバちゃん感でちゃいました?

最後にデザイナー三村が登場し、モデルたちに囲まれました。

Serge

北イタリアの伝統的なお菓子・カンノンチーニ。

筒状のサクサクパイの中にクリームが入った、一口サイズのドルチェ。

イタリア語で「小さな大砲」っていう意味です。

居合わせた超美人エレナちゃんに食べ方を教わります。

ただ、かじるだけなんですけどね。

1個、1.90ユーロ=約253円

ドゥオーモ

壮大なゴシック様式の大聖堂。

1386年着工開始、完成に500年かかったそうです。

モヤさまを代表して、大竹さんが初詣。

「どぉーもお願いします」

その間、三村さんと福田アナは、差し入れのメレンゲを食べて見ていませんでしたが。

23Risotti

39年前からやっている、リゾット専門店。

リゾットはミラノ名物。こちらは常時23種類のリゾットがあるそうです。

ミラノ風リゾットは、サフランで黄色く着色されているのが特徴。

それぞれおすすめリゾットを注文します。

三村さん ミラノ風リゾット

大竹さん 赤ワインと粗びきソーセージのリゾット

福田さん カボチャのリゾット

14.50ユーロ=約1934円(一人分)

注文を受けてから25分かかるので、リゾットは二人前で出てきます。

どれも美味しそう。リゾット大好き三村さんも、大満足。

Spazio Rossana Orlandi

白い大きなサングラスをかけた、白髪の女性が迎えてくれました。

ロッサーナ・オルランディさん。

ここは彼女の画廊で、自ら発掘したデザイナーの作品を販売しています。

高級腕時計の椅子は、本当に座れて本当に動いてる!

Al Bazar

やたらオシャレなおじさんに話しかけてみます。

リーノ・イエルッツィさん。

ミラノの男の着こなし。カッコイイですね。

1969年からやっている紳士服のお店のオーナーです。

三村さんをコーディネートしてもらいます。

ミラネーゼ三村。若手の校長先生的?

Rovello 18

ミラノ名物カツレツをいただきます。

カツレツはとんかつ?

いいえ。肉は子牛です。とんかつじゃないのですね。

油でなくバターで揚げるのが、本場ミラノ風。

仔牛のカツレツ 28ユーロ=約3735円

骨付きのカツレツがどっどーん! トマホーク? デカい!

肉はすごく薄いです。ソースはかけずにいただきます。

「食ってよかった」「超うまかった」

RUDOSPORT

ライトセーバーの看板を見つけました。スターウォーズ?

広い場所で大人が本格的に戦っています。

ルードスポーツは、専用のライトセーバーで戦う、剣道とフェイシングを合わせたようなスポーツです。

ライトセーバーは軽く触れただけで消えるので、強くは叩きません。

道着(スターウォーズ風に衣装)をお借りして、3人とも挑戦しました。

Crazy Cat Cafe

猫カフェに入ります。ミラノにもあるんだあ。

3年前にオープン。ミラノで1つしかない猫カフェです。

猫ちゃんは、突然喧嘩をしたり、仲良くなったり。可愛いなあ。

カフェ・アメリカーノを注文していました。

イタリア国旗

2018年1月28日放送 ミラノ&コモ湖

ブルナーテ山

標高750m。ケーブルカーで登ります。

遠くにアルプス山脈、下にコモ湖、いい景色。

Bottega di Alice

ケーブルカー駅近くのお土産屋さん。

ダリを意識した髭のご主人がいます。

パスタのエプロンと笛をお土産に買いました。

Bellavisita

アルプスが一望できる絶景のレストランへ。

三村さんはさっき買ったパスタ柄のエプロンをつけて入りました。

100年以上の歴史がある老舗で、コ魚料理が自モ湖の慢です。

せっかくなので、外で食事します。スイスまで見渡せます。

エプロンのパスタ柄で、パスタをオーダー。エプロン、役に立ちましたね。

赤ワインで乾杯。前菜、鹿肉のワイン煮込み、パスタなどをいただきます。

GUIDO MAGGI

ミラノへ戻ってきました。

履くと身長が伸びる靴? シークレットシューズの専門店。

イタリアの男性は、女性の視線が気になるのですって。

リピート率90%以上というから、人気なのですね。

履いたら世界が変わって見えるのかな?

La Tartina

オシャレなカフェに入ります。

タルティーナという、一口サイズのおつまみをいただきます。柔らかいパンに生ハムなどが乗っている、お茶菓子的な感じもの。

そして三村さんと大竹さんは、ミラノの路地裏でなぜか、足つぼ体験!?

裸足で石畳みを歩いて「いってえ、いってえ」と連呼。何やってんだか💦

ANTICA BARBIERIA COLLA

100年以上の歴史ある理髪店。ミラノ最古の理髪店だそうです。

俳優や音楽家も来るらしいですよ。

ここは独自のトリートメントがあるそうです。

髪を燃やすと、髪が強くなる???毛量の多い大竹さんの髪を燃やしてもらいます。

ろうそくで、毛先を燃やすファイヤートリートメント。毛先チリチリ。

ADさんは、ミラノ風にカットしてもらいました。

ペタンク

ヨーロッパでは人気のスポーツ。

公演で、ペタンクをやっているおじさまたちがいました。

ボールは鉄球。結構重いです。鉄球は地面の赤い球に近付けるよう転がします。

やはりイタリア男は女性が好き。福田アナ、大人気です。

PASTA MADRE

パスタ屋さんへ。

日本人の店員さんが、日本語で迎えてくれました。

彼女は働きながら、食文化を勉強しているそうです。

タコのラグー、タラのスパゲティなどいただきます。タコは柔らかくて美味しい。

ストーンアート

ダニエラ・ジュスティさんは、拾った石を組み合わせて作るストーンアートの芸術家。

石はそのままで、色を塗ったりしません。

そのままの形を組み合わせて作品を作ります。

3人も挑戦。特に三村さんやる気満々。「老後の趣味にしたい」って。

どれも素敵な石ですね。

MAGCAFE

夕暮れ時のおしゃれなカフェでしめました。

ミラノはどこをとっても、絵になりますね。

まとめ

海外でも、ゆるくて楽しいモヤさまでした。

最後にミラノ風カツレツレシピが紹介されたのでお伝えします。

1、仔牛の肉を切る

2、よく叩いて薄く伸ばす

3、卵とパン粉をつける

4、大量のバターを熱する

5、仔牛の肉をバターで揚げる



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする