モヤさま茨城水戸まとめ!アップルパイのヨシコタンカフェ・あんこう山翠

水戸黄門銅像

2019年9月22日

モヤモヤさまぁ~ず2

茨城県・水戸市~ついに!黄門&納豆タウンに初潜入~

水戸は茨城県の県庁所在地、偕楽園や水戸納豆が有名。

行ったお店をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

クレープのお店 K’S

クレープ屋さん。

上の階の占い師・叶鏡敦士(KAGAMI ATSUSHI)さんは、占い師兼歌手。

呼び出して歌ってもらいました。

食べログ クレープのお店 K’S 

パブきよみ

創業40年以上のカラオケスナック。

ご主人がテレビを見て覚えたマジックを見せてくれます。

手づくりピクルスをいただきました。

食べログ パブきよみ

市毛弓具店

創業99年、水戸で唯一の弓具店。

商品は矢師のご主人による手作り。全国から注文が入ります。

弓道に挑戦させてもらいました。

YOCICOTAN Cafe

大量に廃棄されるリンゴに心を痛めたよしこたんが、リンゴを買い取りアップルパイ作りを開始。

秘密の製法が美味しさの鍵。

砂糖ではない、メープルシロップで煮たら美味しくなったそうです。

アップルパイは色々な種類がありますが、プレーンが一番人気。

  • よしこたんのアップルパイいっしょセット 1100円

食べログ ヨシコタン カフェ 水戸南町なか店

偕楽園

1842年に造園された、日本三名園の一つ。

およそ3000本の梅の木があり、梅まつりのシーズンには50万人以上の観光客が訪れます。

孟宗竹林は、1843年に京都嵯峨、八幡の竹を土のついたまま運び植えたものが現在に至ります。

水戸大神楽総本家

柳貴家勝蔵さんが15代目家元。茨城県の無形民俗文化財に指定されています。

海老一染之助・染太郎師匠とは、はことの関係。

江戸時代から続く伝統芸能「水戸大神楽」は獅子舞と共に披露される曲芸。

水戸大神楽総本家

鈴木茂兵衛商店

創業154年の提灯やさん。

水戸で作った伝統的な提灯・水府提灯のお店。

江戸時代の下級武士が生活のために作っていたのが、世に広まりました。

音に反応する提灯もあります。

鈴木茂兵衛商店

山翠

水戸名物あんこうのお店。

あんこうは、冬に味覚として珍重されてきた高級魚。

東のあんこう、西のふぐと言われるほど。

こちらでは夏季限定で、冷たい夏あんこう氷鍋を提供しています。

冷やしは弾力をお楽しみください。

  • あんこうの氷鍋 3人前 8100円
  • あんこうのヤナギ焼き 時価
  • 納豆 108円

食べログ 山翠

令和納豆

7月10日納豆の日にオープン。

全国の納豆を味わえる、納豆ごはん専門店。

多彩なトッピングがうり。

合言葉は「水戸の納豆を世界へ」

  • 竹コース 1080円
  • 納豆+夏野菜カレー
  • 小粒納豆+パクチー
  • 黒豆納豆+バター

食べログ 納豆スタンド 令和納豆

オセロ発祥の地

水戸市役所の敷地内には、大盤のオセロがあります。

実はオセロは水戸発祥。

水戸出身のゲーム開発者長谷川五郎さんが発明しました。

そのため、水戸市では「オセロの日」を制定したり、大会を開いたりしています。

オセロは、序盤で欲張ると負けるそうですよ。

伊勢屋

創業65年の甘味屋さん。

きんぴらだんごは、お店のオリジナル。きんぴらごぼうが、草餅の中にぎっしり入っています。

ラーメンは昔ながらの中華そば。シンプルで美味しい。

  • きんぴらだんご 1個 140円
  • ラーメン 600円

食べログ 伊勢屋

よかったらこちらもどうぞ。

2019年9月15日 モヤモヤさまぁ~ず2 生まれ変わった下北沢周辺を裏ぶらり散歩。 ランドマークだった南口が去年...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告