モヤさま小樽札幌のお店はどこ?北海道グルメ&名所まとめ

小樽風景

2019年12月29日

モヤモヤさまぁ~ず2 北海道2時間SP

極寒の北海道、小樽と札幌を裏ぶらり散歩。

氷点下ということで、本当に寒そうです。

小樽は札幌から電車で約40分。

明治時代、北海道開拓の玄関口として栄えた港町。

有名な小樽運河は、船から倉庫に荷物を運ぶ水路として使われていました。

ぶらぶら歩いて立ち寄ったお店をお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

モヤモヤさまぁ~ず2 小樽編

タケダのザンギ

北海道小樽市堺町4−18

食べ歩きしやすいサイズで、ザンギを販売。

ザンギは北海道のソウルフード。

鶏肉に下味をつけて揚げたもので、店や家庭によってさまざまな作り方があります。

  • タケダのザンギ 塩だれ 500円

手宮線跡地

北海道小樽市色内1丁目13−1

小樽の人気観光スポット。

北海道最初の鉄道として開通。

廃線になった後も、当時の線路がそのまま残っているので、みんな写真を撮っています。

跡地では時々「国際レール走り大会」を開催。

6年前からやっている街おこし的な大会で、レールの上を走って、ゴールしたらおさるのポーズを決めます。

新南樽市場

北海道小樽市築港8−11

「ながくつ屋」で、おしゃれな長靴を試しました。

長くつは北海道では必需品です。

石原裕次郎記念館跡地

2年前に閉館。

跡地で雪合戦して、3人とも雪まみれになりました。

青塚食堂

北海道小樽市祝津3丁目210

62年前からやっている食堂。

漁師直営のため、新鮮な海鮮を楽しめます。

お店の前では、小樽名物にしんを焼いていました。

  • 海鮮丼 3050円
  • うにいくら丼 時価(撮影日は5580円)
  • 生うに丼 時価(撮影日は5280円)
  • ほたて焼き 460円

食べログ 民宿 青塚食堂

美園アイスクリーム

北海道小樽市稲穂2丁目12−15

北海道最古のレトロアイスクリームがいただけます。

ちょうど100年前、初代が海外の船員さんから教わったアイスレシピをもとに作っています。

バニラエッセンスなどを使わず、はちみつと果実が味のポイント。

バニラアイスとは別の味わい。懐かしい味と言われるそうです。

  • 愛須句吏夢 500円

食べログ アイスクリームパーラー美園 

モヤモヤさまぁ~ず2 札幌編

札幌二条市場

北海道札幌市中央区南3条東1丁目

明治初期から100年続く市民の台所。

街の中心部に近いため、国内外の観光客にも人気。

「二条かに市場」は様々な種類のカニを扱うお店。

新鮮なカニを店内で食べることもできます。

ノースサファリサッポロ

北海道札幌市南区豊滝469−1

14年前からやっている、動物をの距離感が近い、ふれあい型動物園。

以前も訪れています。

普通の動物園ではありません。全て自己責任です。

ジャングルゾーンにはコツメカワウソがいて、おやつをあげることができます。

ワオキツネザルは肩に乗せて餌をあげました。

公式サイト ノースサファリサッポロ

味確認ラーメン

北海道札幌市北区屯田4条3丁目2−2

平成4年、UFOに乗ったというご主人がやっているラーメン店。

店内では、不思議体験談を読むことができます。

味噌ラーメンをいただきました。

札幌でみそというと普通は赤味噌なんだそうです。

  • さっぽろ赤みそラーメン 750円

食べログ 味確認ラーメン

洋食屋グリルラパン

創業36周年を迎えたお店。

継ぎ足しデミグラスソースが売り。

日ハム選手もプライベートで通う名店。

  • ポークカツレツラパン風 1280円
  • イチオシセット(ハンバーグ+ビーフシチュー)1680円
  • たっぷりキノコのハンバーグセット 1780円

食べログ 洋食屋グリルラパン

 札幌オリンピックミュージアム

北海道札幌市中央区宮の森1274

冬季五輪の貴重な資料が置いてある施設。

すぐ隣に大倉山ジャンプ台があります。

施設では大倉山ジャンプ台を飛んだかのよな、スキージャンプの疑似体験ができます。

公式サイト  札幌オリンピックミュージアム

ハミガキライフ

北海道札幌市中央区南3条西6丁目3−1 2 階

札幌の歯磨き関係の専門店。歯科衛生士もいます。

歯医者さんで売っているような専門的なハミガキグッズを販売。

予防歯科で有名はスウェーデン製のものが多いです。

歯磨き粉は濡ららずに使う、うがいは1回だけが良いそうですよ。

公式サイト ハミガキライフ

レトロスペース坂会館

北海道札幌市西区二十四軒3条7丁目3−2

坂館長が20年以上かけて集めた、昭和レトロなコレクションが展示されています。

日用品からお色気アイテムまで、無料で見学できます。

緑の妖精マジシャンやまちゃん

ご当地マジシャン。

緑の衣装が独特。オファーがあれば、どこでもマジックを披露します。

2年前も会っていました。

本格的なマジックを見せてもらいました。

札幌朱カリー喫茶 ついDEにあそこ

北海道札幌市南区澄川5条4丁目3−8 澄川トーシンビル

芸人・盛合でぇすけさんは、札幌のローカル芸人で、カレー屋さんもやっています。

食べログ 札幌朱カリー喫茶 ついDEにあそこ

よかったらこちらもどうぞ。

2019年8月27日 あさこ&大久保、大人女子旅in北海道後編、小樽&札幌 夏の北海道は、絶品グルメたくさん。 専...



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする