名医のTHE太鼓判、免疫力アップに蒸し大豆、食前20粒で若返り!

2018年8月6日放送。

長生きホルモンを増やす食事術!

睡眠不足やストレスが、免疫細胞の数を減らしてしまします。

免疫力は外部から細菌の侵入を防ぐ、自己防衛システムのこと。

免疫細胞は一つではありません。

様々な免疫細胞が連携し合い、体を守っています。

スポンサーリンク
レクタングル大




免疫力チェック

1、野菜や果物をあまり食べない

2、慢性的な睡眠不足

3、運動不足

4、過度なダイエットをしている

5、風邪をひきやすい

6、口が乾く

7、笑う機会が少ない

3つ以上該当していると、免疫力が低下しています。

正しい食生活、過度な運動、ストレス発散で、改善していきましょう。

大豆

免疫力を高める食材は、大豆です。

タンパク質・炭水化物・脂質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素が揃っています。

タンパク質は卵の約3倍

カルシウムは、牛乳の約1.5倍

食物繊維はゴボウの約3倍

ほぼ完全栄養食です。

大豆の効果

・悪玉菌を減らす。

・血管を拡張し、血流が良くなる。

・腸内環境の改善。

・老化防止。

オススメは蒸し大豆

大豆を一晩水に浸けて、蒸し大豆を作ります。

蒸すと大豆の栄養素が、ほとんど逃げません。

サラダ・味噌汁、煮豆など、常に使えます。

蒸し大豆は、納豆や豆腐よりも、タンパク質、食物繊維、大豆オリゴ糖、ビタミンE、カリウム、大豆イソフラボンなどの栄養が豊富です。

大豆農家レシピ 郷土料理「呉汁」

蒸し大豆をミキサーで砕いて、味噌汁に入れます。

上に大豆が浮きます。

フワフワで美味しい。

キンタロー。さんの蒸し大豆生活

キンタロー。さんは36歳なのに、免疫力年齢48歳。

普段から疲れが抜けないそうです。

実年齢よりも12歳老けていたため、改善生活に挑戦しました。

2週間行ったこと
・朝・昼・晩の食前に、蒸し大豆を20粒食べる。
・規則正しい生活を送る。

2週間後、結果は42歳、6歳の若返り。

蒸し大豆は免疫力アップだけでなく、長生きホルモンも増加させるスーパー食材です。

免疫力は簡単に改善しないので、続けるといいですね。

おからで腸内環境改善

最強食材おからパウダー

腸内環境改善にオススメな大豆製品は、おから。

食物繊維量は、蒸し大豆よりも上。

100gあたりの食物繊維は、おから12g、蒸し大豆7.7g、豆腐0.4g

特におすすめは、おからパウダーです。

食物繊維量は、100gあたり43.6g。ゴボウの約8倍、豆腐の約100倍です。

腸内環境を整え、長生きホルモンも増加させます。

おからパウダーでチキンカツ

1、鶏むね肉に小麦粉をまぶし、卵をくぐらせる。

2、おからパウダーをつける。

3、火をつける前に油の中に入れる。

4、じっくりきつね色になるまで揚げる。

パン粉の代わりにおからパウダーを使います。

徐々に温度をあげることで、衣がはがれずサクッとした食感に仕上がります。

よかったらこちらもどうぞ。

名医のTHE太鼓判、長生きホルモンを増やす方法、100歳まで健康に!

蒸し大豆&おからパウダー

蒸し大豆

乾大豆を、一晩水に浸けてから蒸すのはちょっと大変。

蒸し大豆として売られているものも、栄養的に変わりません。

お値段も手ごろです。


【大豆】スーパー発芽大豆(100g×10袋)送料無料 たっぷり 1kg【大豆 国産 北海道産 だいずデイズ あさイチ】【ザ・ドクタージャッジ ドクタージャッジ ドクター ジャッジ 健康法 名医 蒸し大豆 蒸し豆 TBS 名医のTHE太鼓判 免疫力 大豆ファースト ソイファースト】


【8月9日(木)1時59まで全品対象エントリーでポイント5倍】【送料無料】フジッコ 蒸し大豆 100g×10袋入 ※北海道・沖縄・離島は別途送料が必要。

おからパウダー

通常のおからを乾燥させたもの。

乾燥している分、栄養が効率よくとれます。

パン粉の代わりに使う他、ハンバーグ、おにぎり、ディップなどアレンジ色々。


国産おからパウダー 500g【メール便送料無料!(代金引換・日時指定不可)】


こなやの底力 豆乳工場の おからパウダー 1kg(500g×2袋)

食べてみました

早速スーパーに行って、蒸し大豆とおからパウダーを買ってきました。

蒸し大豆

近所で蒸し大豆は、ほぼ売り切れに近い状態でした。

私みたいな人が、たくさんいるのですね(笑)。

買ったのはこちら。マルヤナギの蒸し大豆。

食前に、これを20粒食べました。

蒸し豆は元々好きなので、20粒じゃ物足りないくらいです。

そのままでも、豆の自然な甘さがあって美味しいですよ。

おからパウダー

おからパウダーは、こちらを買いました。

おからパウダーは、昔お菓子作りにはまっていた頃に、使ったことがあります。

匂いは豆腐屋さんの匂い。

見た目は少し色付きの粉。サラサラしています。

小麦粉の代わりに、鶏の唐揚げを作ってみました。

小麦粉よりも少し焦げやすいかも💦

でも、おから臭もしないし、特別おからの味もしないので、違和感なく食べられました。

スープや味噌汁に入れてもいいということで、味噌汁に入れて飲みました。

多少粉っぽいですが、思ったよりもダマにならず、普通に美味しく飲めました。

料理に使うのは毎日では難しいですが、汁物にプラスするだけなら簡単ですね。

ご飯に混ぜておにぎりにするのもアリみたいですし、毎日取り続けられそうです。

チキンカツ

チキンカツも作ってみました。

鶏むね肉に小麦粉をまぶし、卵をくぐらせます。

おからパウダーをつけます。

火をつける前に、油の中に入れます。

じっくりきつね色になるまで揚げます。

見た目は、チキンカツじゃなくて、フライドチキンですね。

パン粉でないので、カツな感じはしませんが、サクッと美味しいです。

そのまま食べると、ちょっと粉っぽいかなあ。

でもソースをかければ、気にならなくなります。

作っている時はおからの匂いがしますが、出来上がりは全く匂いはありません。

オクラパウダー、色々使えますね。

ちなみに揚げ物の時は、キッチンネットが便利。今回も使ってます。

ぴったんこカンカンを見て買いました。ぴったんこカンカン、石原さとみの天ぷら料理、鍋とネット、油はコレ

油がはねないので、掃除が楽になりますよ。



スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする