王様のブランチ鍋つゆベスト5!2019年は本格派がトレンド・1位は新生姜鍋

2019年11月9日

ランキンリサーチは激うま鍋つゆBEST5!

すっかり寒くなりましたね。

レトルトの女王・今泉マユ子さんが、絶対失敗しない“激うま鍋つゆ”を教えてくれました。

今年のトレンドは本格志向とのこと。

美味しいお鍋で温まりたいですね。

最後に2018年、2017年の鍋つゆランキングもお伝えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

2019王様のブランチ鍋つゆベスト5

1位 岩下の新生姜鍋スープ

宮島醤油 400円

岩下の新生姜のパウダー入り。優しい味。

鍋つゆはストレートタイプ。ベースは豚骨風白湯スープ。

おすすめの具材は、白菜、えのき、厚揚げ、油揚げ、豆腐、しいたけ、にんじん、豚バラ肉。

最後に岩下の新生姜をトッピング。

2度美味しいレシピは、とろろをたっぷりかけるだけ。

生姜の香りと、ふわふわのとろろは相性抜群。


宮島醤油 岩下の新生姜鍋スープ 600g ×2袋

2位 手づくり鍋の素 ミネストローネ鍋

無印良品 269円

イタリアのスープをお手本にした鍋つゆ。

トマトのうまみ、ハーブの香りが美味しい。

おすすめはベーコンとキャベツのミルフィーユ鍋。カマンベールチーズもトッピング。

最後はオムライス風おじやで。

ご飯を入れたら溶き卵をかけて、黒コショウをまぶして。

こちらのミネストローネ鍋は、無印良品のオンラインショップで購入できます。

3位 クワトロチーズ鍋スープ

ダイショー 350円

クワトロ=4つという意味。4種類のチーズが入っています。

チェダーチーズ、クリームチーズ、ゴーダチーズ、カマンベールチーズ。

鍋つゆはストレートタイプ。

味の決め手は、白味噌と、ポークガーリック。

おすすめ具材は、鶏もも肉、ウインナー、キャベツ、ほうれん草。

通販はAmazonで購入可能です。


ダイショー クアトロチーズ鍋スープ 750g ×5個

4位 最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋

久原醤油 350円

国産ゆず果汁、ゆずの皮、塩が入った、さわやかな酸味の鍋スープ。

久原本家は明治26年創業。茅乃舎のブランド。

ともかく出汁が美味しい!

和牛の水田さんが選んだ食材は、伊勢海老、油揚げ、えのき、しめじ。

〆は下茹でしたフォー。ナンプラーとチリソース、お好みでパクチーを入れて。

こちらのゆず塩鍋は、久原本家のオンラインショップで購入できます。

5位 鍋キューブ うまキムチ

味の素 8個入り 378円

大人気鍋キューブシリーズは、キューブ1個で一人前。

一人でも大人数でも大丈夫。キューブ1個に対して水180㎖。

美味さの秘密は2種類の隠し味。魚醤とXOジャン。

和牛水田さんおすすめの具材は、豚バラ肉、豆腐、もやし、ニラ。

キムチがなくても、キムチチャーハンも作れます。

キューブを粉々にして、少量の水で溶かし、ご飯と溶き卵と一緒に炒めるだけ。

通販は楽天市場で購入可能です。

味の素 鍋キューブ うまキムチ8個入【8セット】ケース売り

まとめ

今年新発売の鍋つゆということで、スーパーではまだ見たことがないものもありました。

見つけたらぜひ買って、食べてみたいと思います。

ちなみに、4位の「最後までまるで搾りたて 香るゆず塩鍋」

水田さんは伊勢海老を入れていましたが、アレはちょっとマネできませんよね。

メーカーおすすめの具材は、鶏もも肉、野菜、豆腐。伊勢海老じゃなくても美味しいと思いますよ。

作ってみました

キムチ鍋と新生姜鍋を作ってみました。

新生姜鍋の鍋つゆはこちら。トッピング用に新生姜も買いました。

生姜鍋つゆと新生姜

鍋つゆはストレートタイプ。

色はピンクではなくて、白っぽい感じです。

鍋に入れた鍋つゆ

おすすめの具を煮込んで、最後に新生姜を乗せて出来上がり。

煮込んだ生姜鍋

途中でとろろを追加。

とろろ入り新生姜鍋

思ったよりも辛くないので、お子さんでも食べらえると思います。

とろろが入ると、さらにマイルドになります。

とろろのフワフワが、スープに溶けるとトロトロになって美味しいですよ。

とろろ入り新生姜鍋

こちらは、キムチの鍋キューブ。

鍋キューブキムチ

小分けになっているので、一人分ずつ作れるので便利ですよね。

鍋キューブ中身

水180㎖にキューブ1個で、一人前です。

鍋に水とキューブ

豆腐、豚バラ肉、もやし、ニラを入れて加熱するだけで、出来上がり。

キムチ鍋

辛くて、うまくて、名前の通りうま辛って感じでした。

気楽に作れてよいですね。ご飯にも、お酒にも合うと思います。

キムチチャーハンも作ってみました。

キューブを粉にして、少しのお湯で溶かします。

お湯で溶かしたキューブ

ご飯を溶かしたキューブで味付けし、卵とネギを入れて炒めます。

チャーハンを作っているところ

出来上がり。

盛り付けたキムチチャーハン

キムチがなくても、あっという間にキムチチャーハンができました。

鍋よりも、辛みは控えめに感じました。

キューブ1個で1人前を作ったら、ちょっとしょっぱかったです。

味付けは1人分なら、キューブ半分でもいいかもしれません。

ちなみに我が家では、鍋キューブはこちらが定番。鯛と帆立の極みだし鍋。

鍋キューブ鯛帆立の極みだし鍋

白菜、豆腐、きのこ、肉など、シンプルな具材があいます。

シメはうどんでも、雑炊でも美味しいです。

極みだし鍋調理後

鍋キューブシリーズは一人前ずつ作れるので、大人はキムチ鍋、子どもは辛くない鍋など分けて作れるので便利ですね。

他の鍋つゆも試してみたいと思います。

過去の王様のブランチ鍋つゆランキング

2018年鍋つゆランキング

2018年11月17日放送

  • 1位 カルディオリジナル 火鍋の素(カルディ 345円)
  • 2位 糀鍋スープ 生姜とゆず(宮島醤油 400円)
  • 3位 手づくり鍋の素 トムヤムクン鍋(無印良品 290円)
  • 4位 石垣の塩 塩ちゃんこ鍋つゆ(ヤマキ 350円)
  • 5位 プチッと鍋 担々ごま鍋(エバラ 280円)

1位のカルディオリジナル火鍋は食べてみました。

中を開けると、濃縮スープとスパイスが別々の袋に入っています。

鶏肉とチーズでダッカルビ風がオススメされていましたが、肉は鶏・豚・牛なんでも良さそうです。

うちでは、豚肉で作りました。

2~3人前ですが、量は少なめ。香りも味も本格的。私にはちょっと辛かったかなあ。

辛い物がお好きな方は、是非食べてみて下さいね。

2017年鍋つゆランキング

2017年10月28日放送。

  • 1位 きのこのうま鍋 コク胡麻みそ味(くばら 350)円
  • 2位 ごま豆乳鍋つゆストレート(ミツカン 350円)
  • 3位 塩レモン鍋つゆ(もへじ 298円)
  • 4位 完熟トマト鍋スープ(カゴメ オープン価格)
  • 5位 プチっと鍋 スンドゥブチゲ(エバラ 280円)
  • 6位 手作り鍋の素 ビスク鍋(無印良品 290円)
  • 7位 贅沢だしがおいしい 鴨だし鍋つゆ(キッコーマン340円)

鍋つゆの素がなくても、トマトジュースでこんなお鍋も美味しいですよ。

2019年11月5日 冬に美味しいチーズの発酵鍋! 2019年のトレンド「発酵鍋」は、美味しくて健康効果もバッチリ! ...
最後まで読んでいただきありがとうございます。ブログの公開・更新はTwitterでつぶやいています。よかったらフォローお願いします。ふう@FuuNikki



スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

リンク広告